世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

あとがきのようなもの

なんかコメントスパムが来ているみたいなので、しばらくコメント欄を閉じることにします。
悪貨は良貨を駆逐するといいますが、こうしてブログの良さがひとつ奪われてしまうのは悲しいことよのう。

さてまぁ、今日は昨日まで続いた「ソフトがタダになる時代~パトロンシステム」の連載を振り返りつつ、あーだこーだ書いてみよう。
振り返れば、実に20日、約三週間にわたる連載でありました。
途中で一度、任天堂のWiiの話に浮気もしましたが、実はあれすら回りまわって「ソフトがタダになる時代」につなげようかというくらい、壮大な連載でした。
その気になればこの後もまだ1週間くらいは続けられましたが、さすがに自分でも厭きてきたので、このへんが潮時でしょう。

当初はアクセス数もちょっと増加し、「お、もしかして期待されてる?」と喜びもしましたが、案の定というか、その後減少。
アクセス数の増加も、実はコメントスパムのためのロボットが巡回しているぶんじゃないかという気さえしてくる始末です。
まぁ、そのへんの読まれなさ加減はいつも通りなんで慣れっこですが、なにかを世の中に提案するには、自分の影響力が無さすぎるということは、改めて感じました。

「これが有名ブロガーさんだったら、反響ががんがん来て、アイデアが練りあがっていくんだろうなー」と思うと、ちょっと嫉妬にも似た落胆を覚えますね。
ブログという強力なツールも、使う人次第で、「群集の叡智」を集める道具にもなれば、単なる日記にもなるってことだなぁ。

とはいえ、本気で反響が欲しかったのかと訊かれると、べつにそうでもない。
やはり、単純に「書くことが楽しい」という、それだけです。
その意味では、非常に楽しかったので、本人的には「いい試みだったなぁ」と満足しています。
これだけ自分の頭の中にあるものをがっつり吐き出したのって初めてかもしれないから、達成感というか充実感というかやりきった感が大いにありました。
また機会があればやりたいと思います。
まぁ、さすがに3週間連載は長いので、せめて1週間くらいでね。

パトロンシステムも、いつか実際にやってみたいですねぇ。
結局、なにかを世の中に提案したければ、あーだこーだ言うより、実際に自分でやってしまったほうが早い。
パトロンシステムくらいなら、たぶん自分一人でも作れちゃうだろうし。
いつか気が向いたら試してみたいなぁと思います。
[PR]
by kude104 | 2006-05-21 23:08