世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

パトロンシステムのリターンはこれだ

パトロンシステムで、金銭的な支援をしてくれる人に対して贈ることが出来るリターンには、なにが有り得るでしょう。

支援と引き換えに特典となるコンテンツを贈るという方法がまず思い浮かびますが(そして、これはある程度効果的ですが)、このやり方は、つきつめればコンテンツの販売に行き着きます。
ゆえに、これをもって、「パトロンシステムはコンテンツ販売に代わる新たなビジネスモデルです」とアピールするのは難しいでしょう。

従来のビジネスモデルでは扱えないもので、パトロンシステムだけが贈ることの出来るリターンは何か。
結論から言えば、それは「名誉」に他ならないと考えます。

パトロンになって金銭的な支援を行うことが「名誉」だと、みんなに思わせること。
そうすれば、パトロンになることに対して、大きな自己満足感が発生します。
同時に、人々の尊敬と賞賛と羨望も得られるでしょうから、満足感はさらに高まります。
これなら、ユーザにとってお金を払う動機になり得るのではないでしょうか。

もし、「名誉」が支援のリターンになり得るなら、それはシステムが担保することになるので、クリエイターが個別にリターンを用意しなくても済みます。
また、お金の対価として「名誉」が手に入るなんてビジネスモデルは他にありませんから、コンテンツ販売ビジネスや広告ビジネスとはまったく違う新しいビジネスモデルとしてアピールできることでしょう。

もっとも、問題はいかにしてそれを「名誉」だと思わせるかという点です。
「啓蒙活動によって」などということは、もちろん考えません。
嫌らしい言い方をすれば、いかに人間の名誉欲を刺激するシステムをつくるか、それをこれから考えて行こうと思います。

この話も残りあと数回といったところでしょうか。
どうぞあと少しお付き合いのほどを。
[PR]
by kude104 | 2006-05-19 22:08 | PC&ネット