世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

livedoor Wikiを使ってみた感想

というわけで、今度はlivedoor Wikiを試してみました。
なるほど、やはり餅は餅屋。
腐っても鯛。
名のある企業が運営しているだけのことはあって、@wikiに比べてかなり良い。
Wiki初心者でも、livedoor Wikiなら@wikiよりは入っていきやすいかも知れないなぁという気にさせられた。

@wikiではいろいろあった編集モードだけど、livedoor Wikiではいわゆる「Wikiモード」だけに絞っている。
やはり、このほうが分かりやすいし、使いやすい。

ページのデザインテンプレートも、おそらくプロのデザイナーに作らせているだけあって、いい。
種類が豊富とは言えないけど、@wikiよりはダンゼン充実している。
もちろん、スタイルシートを直接いじることも可能です。

ただ、いわゆる有名人の顔写真があしらわれたテンプレートがいくつか用意されているのですが、このラインナップがかなり変です。
みうらじゅん、ギャル社長、インリン 、蒼井そら、南波杏の5名(敬称略)。
なんでしょう、このラインナップは。

他にたくさんいらっしゃる中にこの方々が混じっているというのなら特に違和感もないのですが、「選りすぐりの5名」でこの面子を揃えてくる人間がいたら、ちょっと正気を疑いますよね。
一応、一般人向けに運営しているサービスのラインナップで、エロテロリストとAV女優で過半数を占めるとは。
livedoor恐るべし。

@wikiと比較した場合のlivedoor Wikiの不満点としては、まず、容量が100MBと決められていること。
@wikiは無制限ですから、その点は@wikiのほうが太っ腹。

次に、アカウントの取得も、@wikiのほうが気軽です。
livedoorのほうは、livedoorIDを取得しなければなりません。
すでにお持ちの方ならむしろ手間が掛からなくて良いでしょうけど、ちょっとWikiを使ってみたいというだけにlivedoorIDを取得するのは、なんか心理的に抵抗がある。
ま、些細なことだけど。

わりと問題に思えたのは、ページのキャッシュをブラウザに保存しないように配慮されていないこと。
このおかげで、「設定を変更したつもりがぜんぜん反映されていないじゃないか、なんだよこれ!」と、けっこうイラつかされた。
「なんだ、キャッシュか」と気づいたからよかったものの、気づかなくて途方にくれる人もいるんじゃないかなぁ。

また、アップロード可能なファイルが、画像・音楽・PDFのみというのも残念。
アプリケーションファイルの配布場所には使えないということですね。
@wikiにはそのへんの制限はないようですので、その点ではあちらのほうが使い勝手が良いと言えましょう。

他にも、細々したところで使い勝手が悪かったり分からなかったりでイラっとさせられたけど、概ね、まぁ許容範囲内といったところか。
@wikiのときは、正直不満のほうが大きかったけど、livedoor Wikiなら、まずまず満足できそうです。

まとめれば、@wikiのほうが上級者向け、livedoor Wikiのほうが初心者向けと言えるのではないでしょうか。
wikiの扱いに慣れていて、ページデザインも自分で作れるという人なら、@wikiのほうがお得な気がします。

他にも無料Wikiレンタルサービスはありますが、とりあえず、現時点ではこのふたつのどちらかという選択肢でいいんじゃないでしょうかね。
あるいは、他にもっといいサービスってあるのかな?
[PR]
by kude104 | 2006-04-25 23:26 | PC&ネット