世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

仮想現実の中の現実

仮想世界でビジネスチャンスをつかむ人々(上)(HOTWIRED JAPAN)

面白い・・・ような気もするし、そうでもないような気もする。

現実に近い仮想現実の世界で仕事をして収入を得てそれで暮らすというのは、結局、現実の世界で仕事をして暮らすのと違うのかな、同じなのかな。

現実の世界よりも、ローリスク・ローリターンであることは、違いと言えるかもしれない。
ここで言うローリスク・ローリターンとは、たとえば不動産業をやるとしても、現実世界でやるよりも少ない資本、少ない労力でできる一方で、得られるリターン(儲け)は現実世界のほうが大きいといったことです。

また、たとえば現実世界ではファッション・デザイナーには成れないけど、仮想現実の世界では成れるといったことも、単に競争率の違いでしかないのではないか・・・という気がする。
もちろん、それが大きいといえばそうだけど。
でも、現実世界でも、世界のどこかに行けばファッション・デザイナーに成れるかも・・・みたいに考えると、同じことだよなぁと思うわけで。
まぁ、「俺のデザインセンスは仮想世界向きだ」といったことは、あるかもしれないけど。

などと考えると、「現実世界でやっていることを仮想現実の中でやっているだけじゃん」と思えてくるわけですけど、よくよく考えれば、それ自体が驚くべきことだ。
仮想現実の中に現実の世界を作っちゃったんだもんね。
いやはや、すごい時代になったものだ。

お次は多分、国ができるね。きっと。
[PR]
by kude104 | 2006-03-20 23:59 | PC&ネット