世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウィニーの不使用を呼び掛けるより教育を呼び掛けよう

ウィニー不使用を呼び掛け 安倍氏、情報流出問題で(Yahoo!ニュース:共同通信)

Winnyで情報が流出しない日はないというくらいの状況になりつつある昨今。
ざっとYahoo!ニュースで「ウィニー」と検索すると、でるわでるわ
ブライトさんならずとも、「なにやってんの!」と言いたくなりますね。

「みんな好奇心でWinny使いすぎ」と半ば呆れるように思うわけだけれど、でも、全部Winnyのせいにして「Winnyが悪い」で終わらせて済む問題ではない。
まぁ、今回の「ウィニーの不使用を呼びかける」というのは、即効性のある対処療法ということなのだろうけど。

結局のところ、この手の問題は、コンピュータウィルスとネットの怖さをどれだけ意識しているかという話に集約されるのではないかと思います。

政府が本当に本気で問題解決に取り組む気があるならなら、ぜひ小中学校の授業でPCの基礎知識を教えてほしいと思います。
基礎知識と言ったって、PCの操作方法みたいなことは正直どーでもいいんですよ。
そんなもん、ほっといたって子供は覚えるんですから。
コンピュータウィルス、ネットの危険性、あとネットマナーといった「ネット社会のルール」をぜひ教えてあげて欲しい。
物心ついたときから当たり前に存在するものの危険性というのは、教えられないと、なかなか意識しないものですから。

たとえば、ウィルスに感染して自爆する程度のことは、自己責任ってことでいい。
本人が困るだけなら、自分で勉強してねってことでほっときゃいいと思います。
でも、情報流出なんてことになると、被害は本人だけに留まりません。
むしろ、本人以上に周りが被害を受けます。
こうなるともう、自己責任でなんて甘いことは言っていられません。
強制的にでも、勉強させなければ。

同様に、企業は自社の社員に対してもっと徹底して「情報」を扱うことの怖さを叩き込むべきです。
この情報が外部に漏れたら首が飛ぶぞ、くらいの危機感を持たせて欲しい。
情報が流出する企業というのは、やっぱりそのへんの意識が甘いんだ。
流出したら会社がつぶれる、くらいのつもりでやっていただきたい。
[PR]
by kude104 | 2006-03-15 22:39 | PC&ネット