世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブサイクは犯罪を起こしやすい

【ファンキー通信】「ブサイクは犯罪起こしやすい」・・・是か非か!(livedoorニュース)

「ブサイクは犯罪を起こしやすい」と言われると、まぁそうだろうなと。
「意外!」というよりは、「ああ、やっぱり?」という感じ。

犯罪を犯す人というのはどうして犯罪を犯すのかなぁと考えてみれば、もちろん多種多様で一概にこうと言えるものではありませんけど、ひとつには満たされない心が人を犯罪へと駆り立てるのではないかと思います。
満たされない心をどうにかして満たしたいという気持ちが屈折して現れると、犯罪に向かうのではないかと。

だって、幸せな人は、ふつう犯罪を犯さないでしょ。

そう考えれば、ブサイクが犯罪を犯しやすいというのも理に適っていますよね。
ブサイクは恋人ができにくい。
ブサイクは自分の容姿にコンプレックスを抱きやすい。
ブサイクは、その他もろもろ損をすることが多い。
要するに、ブサイクの心は、こと自分の容姿については満たされない。
諦めるか、整形するか、「そんなあなたが好き」といってくれる物好きが現れるまで、その渇望感は続きます。
思春期の若者にとってこの渇望感というのは、砂漠の中で一適の水を求めるような渇望感ですよ。
そりゃ、耐えられなくなって犯罪に走るやつもいるでしょう。

どうすれば、それを防ぐことができるか・・・てのも変な話ですけど、まぁ、ブサイクの心の渇きを少しでも癒すにはどうすればいいかって話で言えば、いくつか道はある。
内面を磨くとか才能を磨くとかそういうまっとうな道は世間一般で言われているだろうから省略するとして。

ひとつには、2次元に恋をするとかね。
あるいは、MMO-RPGなどのオンラインゲームでモニター越しの恋人を作るとかね。
どちらも現実世界に戻ると「キモヲタ」かもしれないけど、それで心が満たされて犯罪に走らなくて済むならいいじゃないか。

あるいは、心の渇きは癒されないけど、渇望のエネルギーをできるだけまっとうな方向に向けるという作戦でいくなら、「金を稼いで整形しろ」というのが一番いいのではないかと思います。
容姿のことで悩んでいる人も、「そうか、整形すればいいんだ」と思えたなら、それが渇きを癒す希望になる。
希望があれば、人はたいていのことに我慢できるし、また、努力もできます。

そうして希望を胸に一生懸命働いて、ようやく整形費用を貯めた頃には、「この容姿でも、まぁいいか」って思えるようになっているんじゃないかなーなんて。
思えなければ、整形しちゃえばいいし。

「人は見た目じゃない」というアドバイスより、「見た目なんて整形しちゃえばいいじゃん」というアドバイスのほうが、よっぽど“届く”と思うわけで。
見た目なんて、整形すればどうとでもなる程度のものだと分かってしまえば、そんなに悩まなくても済む気がします。

でもまぁなんだかんだ言っても、人は見た目じゃないけど、見た目はいいに越したことはない。
[PR]
by kude104 | 2006-03-13 01:42