世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

久々のお買い物

以前からたびたび「テレビの音が壊れて出ない」というボヤッキーをこの日記で書いていたと思います。
出ない音はCDラジカセのテレビチューナーで補っていたのですが、ついに、そのCDラジカセからも音が出なくなりました。

ラジオはかなり以前からAM、FM共に音が出なくなっていて、今回TV音声も死んだことで、我が家のCDラジカセはとうとうCDカセになってしまいました。
もう駄目です。

なにが駄目って、テレビの音声が聴けないのが駄目。
映像だけ見てもちっとも面白くねぇよ。
ということで、わりとテレビっ子なぼくにとって、これはもう新しいのを買わなければどうしようもないと覚悟を決めました。

さて、ここで問題は、テレビを買うか、CDラジカセを買うかです。

CDラジカセを購入する理由が「テレビの音声を聞きたいから」というのもなんだかおかしな話で、だったらテレビを買い換えろという気もします。
でも、CDラジカセを購入すれば、テレビの音声はもとよりラジオも復活し、しかもテレビを購入するよりたぶん安上がりです。
それに、テレビはいま地上デジタル放送がどうのこうのとタイミング的にけっこうややこしいし、家電リサイクル法の対象なので処分が面倒くさい。
そういったことを考えると、やはりCDラジカセを買いかえるのが正しい選択だろうと結論づけた次第です。

いまどきCDラジカセなんて5~6千円もあれば買えるだろうと高をくくっていたんですが・・・これがけっこう無いのよね。
いや、有るにはあるのです。
でも、どれも帯に短し襷に長しと言った感じで難しい。

携帯ラジオだと、それくらいであるにはある。
でも、携帯ラジオではCD聴けないしね。
CDは今の壊れたCDラジカセで聞いて、テレビとラジオは携帯ラジオでという組み合わせにすれば行けますが、それはかなり切ない。
電源が電池というのもイマイチだし。
それだったら、多少高くなってもCDラジカセが欲しい。

CDラジカセでも、安いやつは5~6千円で買えます。
でも、そういうやつには、テレビチューナーが搭載されていないんですよね。
ぼくはテレビチューナーが欲しくてCDラジカセを買うのですから、いくらお手ごろ価格でもそれじゃあ意味がない。

考えてみれば、いまどきCDラジカセにテレビチューナーを必要とする人間なんていやしない。
普通、使わないよね、こんなもの。
ぼくだって、テレビから音が出ないという事態さえなければ使わない。
だって、テレビの音声だったらテレビで聞きゃいいんだもん。

そう考えると、CDラジカセにテレビチューナーを搭載しないのが普通で、それを敢えて搭載しようとなると、そのぶん余計にお値段が張るのは当然と言えば当然です。

テレビチューナーを搭載したCDラジカセ自体、種類が少なくて、ようやく見付けたそれは、お値段約一万円。
一万円ですよ。
これがまた笑うことに、一万円あれば、しょぼいテレビが買える。
テレビを見るためにCDラジカセを買おうとしているのに、そのお値段でテレビが買えるんですから、何がなにやらわからない。

でも、ラジオも聴けるわけだし、やっぱりCDラジカセが良いよなー。
いや待てよ、安いテレビと安いラジオという組み合わせはどうであろう?
いやいや、安いテレビを買うくらいなら、今のテレビでいいじゃないか。
などなど、耳から煙が出るくらいに悩んでしまいました。

まぁ、結局その一万円のCDラジカセを買ったんですけどね。
買って帰って、テレビ音声もそうですが、ラジオが聞けるようになったのが非常に嬉しかったです。
昔はけっこう聞いていたんですが、ラジオが壊れて聴けなくなって以来、実に数年振りのラジオでしたから。
ちょっと感動した。

これで、古いCDラジカセは用済みとなり捨てられることになったのですが。
このCDラジカセ。
ぼくが中学校に入学するときに買ってもらったやつなんですよね。
実にもう15年以上前のものであり、なんというか、青春の思い出の品と言えなくも無い。
いざ捨てるとなると、よくまあ今まで付き合ってくれたなぁと、感慨深いものがあります。
・・・まぁ、邪魔なんで躊躇なく捨てるけど。

そんなこんなで、新しくなったCDラジカセに喜びもひとしおなのですが、ただひとつ気に入らないのは、CDラジカセを買い換えた途端に、テレビから音が出るようになったことです。
[PR]
by kude104 | 2006-03-05 23:30