世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

小泉首相の祝福電話

荒川選手への小泉首相の祝福電話をはらはらしながら見ていた者です。

誰がどう見てもあれは、小泉首相による「荒川選手を祝福する私」というイメージアップ・パフォーマンスに映るわけですが、それを恥ずかしげもなく堂々とやってのけるところが、やはりプロだなと感心する。
ぼくなら、変なプライドが邪魔してできないですもん。
もちろんこれ、誉めてます。

小泉首相が一方的に話す格好になったのも、もちろん意図的でしょう。
ああいう場合、お互い探り探り会話をしようものなら、まず間違いなく「何を話せばいいの?」という気まずい空気が流れる。
弾まない会話というやつ。
テレビカメラの前で、金メダリスト相手にギクシャクした会話なんて、絶対に避けなければならない。
それには、一方的に話すに限る。

そうはいっても、あそこまで上手くできるもんじゃないよね。
もし自分が首相で、金メダルを取った誰々さんに電話をかけて祝福してあげてくださいなんて言われたら・・・と考えると、ぞっとする。
大勢に注目される状況の中、あそこまで堂々と祝福できるだろうか?
いや、無理。

荒川選手の演技もすごかったですが、小泉首相の電話もすごかった。
[PR]
by kude104 | 2006-02-25 22:49 | テレビ