世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

政治家を銘柄に見立てた株式市場ゲームとか

昨日の政治ネタの続きというか、例によって妄想ネタ。
政治家の評価システムについて考えてみる。

物の価値を評価・可視化するシステムで、現状もっとも上手く運用されているシステムといえば、株式市場ではないでしょうか。
ということで、政治家を銘柄に見立てた株式市場ゲームとか作ったら面白かろうという話です。

細かい部分は省略するとして、ざっと大枠のイメージを説明すると、議員当選が「上場」、落選や辞職など議員でなくなった時点で「上場廃止」となる。
あとはまぁ普通の株と同じように売ったり買ったりするわけ。

良い働きをして評判が上がれば株価も上がり、へまを踏んで評判を下げれば株価も下がる。
もし「不祥事発覚で議員辞職」なんてことになると、今日の明日でいきなり「紙くず」になるわけで、なかなかスリリングです。
そして、醍醐味はなんといっても選挙。
当選か落選かをめぐって予測と駆け引きが繰り広げられるさまは、絶対に面白いに違いない。

このゲームに勝とうと思ったら、最終的にはいかに政治家の良し悪しを見分けるかというところに行きつくのではないかと期待します。
いずれにしても、動機と目的はどうであれ、参加者が政治に興味を持つきっかけになることは間違いないと思うのですが、どうでしょう。

ただまぁ、モノが政治だけに、クレーム付くかも?
金銭が動くゲームにしたら完全アウトなのはまず間違いないとして、単にポイントをかけて遊ぶだけのゲームならどうかなぁ。
とりあえず、選挙期間中はダメとか言われるかな。

問題ないならやればウケると思いますが、ただまあやっぱり金銭が動かないと、いまひとつ身が入らんだろうか?
[PR]
by kude104 | 2006-02-23 21:54