世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全米が泣いた

涙が出るほどいい話 2粒目(泣ける2ちゃんねる)

ええ話やなぁ。
特に冒頭の話は内容ももちろんだけど、文章の展開がとても美しい。
この構成力、上手いなぁ。

それにしても。
こういうのって、言ったほう、やったほうは、きっと忘れているのだろうなと思う。
「そんなことあったっけ?」てな感じだろう。
たぶん、その人にとっては日常の中のありふれたセリフであったり、行動であったりするのだろうと思う。

自分が誰かの心を救ったのだということを、救ったほうはまるで自覚していない。
それがすごい。
そんなふうに簡単に人は人を救えるのだとすると、人間というものが少し輝いて見えてくるね。

まぁ、実際はそんなに簡単じゃないのかも知れないけど。
ただなんというか、誰かのために何かをしようとかそんなふうに気負わなくても、人間として真っ当に生きて、相手に誠実であれば、それで良いんじゃないかと思うのです。


女性から受けた屈辱的な仕打ち(日刊良スレガイド)

こちらは逆に、それと自覚せずに人の心を破壊するパターン。
あまりのやるせなさに泣ける。

無意識に人を救い、無意識に人を傷つける人間って面白いじゃん。
[PR]
by kude104 | 2006-02-08 23:59