世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ならば、民主党の道義的責任を問おう

小泉いよいよ末期症状、選挙で堀江応援が裏目(ZAKZAK)

先の選挙で堀江さんを支持したことに対して、なぜ道義的責任を問われなければならないのか分からない。

結果論として、現時点で堀江さんが政治家に相応しくない人物だというのはもっともだけど、それをあの時点で見抜けなかったことに道義的責任を感じろというのは、そりゃ“言い掛かり”のレベルじゃないでしょうかね。

まぁ、今後たとえば民主党の議員や公認候補などから不祥事を起こす人間が現れれば、前原さんは、「民主党は党としての道義的責任を明らかにする」と仰っているのだと解釈すれば、それはそれで「よくぞ言った」と評価したい。

政治家さんにありがちな「秘書がやった」なんてのも、秘書の人間性を見抜けなかった道義的責任を政治家本人に求める──とかね。

民主党がそういう姿勢を打ち出すなら、それはそれで支持したい。

人を非難するということは、非難する側にも、「他人を非難するに値する人間である」ことを求められる。
目くそが鼻くそを笑ってたんじゃ相手にされない。

違法行為を非難するのはある程度簡単だけど、道義的責任について他人を非難するのは、けっこう大変な覚悟が必要だ。
[PR]
by kude104 | 2006-01-24 23:59 | 時事・社会