世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

香取西遊記 2回目

やばい。
次が面白くなかったら、観るのやめちゃうかも。

セットがチープなのはゼンゼン苦にならないけど、ドラマがチープなのはつらい。
正直、あれなら水戸黄門のほうがまだマシかも。

今週は、温泉宿の美人姉妹の色仕掛けに猪八戒がコロッと騙されてしまうというお話だったんですけど。
騙されていたことを知って傷心の伊藤八戒が、惚れた娘のピンチに、「助けたくないブヒ」といじけた発言をするのに対して、香取悟空が啖呵を切るわけですよ。
「たとえ騙されていたとしても、惚れた女のために命張るのが男だろうが!!」
みたいな。

えー、まぁ、絵的にはカッコイイとは思うんですよね。
でも問題は、石の下に500年幽閉され、愛も知らぬ乱暴者の孫悟空がだ、なんで恋愛について説教たれてんの?って話ですよ。

色恋について説教たれさせるなら、女好きで計算高い(というか、一応三匹の中で一番精神年齢の高そうな)という設定の内村悟浄だろ。

このドラマ、どうも香取悟空にええ格好をさせようとしすぎる。
やっぱ、SMAPだから?
普段から香取悟空が熱血ヒーローっぽいキャラクターならいいんだけど、普段はチャランポランなのに、決めの場面だけ唐突にヒーロー然となるので、なんだか安っぽくてしょうがない。

あの説教節がなければ、ゆる~いドラマとして、それなりに面白いんだけどなぁ。
あ、深津三蔵法師はけっこう好きよ。
[PR]
by kude104 | 2006-01-16 23:59 | テレビ