世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

無謀なる「無防備地域」宣言

「無防備地域」宣言 国防協力を拒否? 21自治体、条例化へ署名運動(Yahoo!ニュース:産経新聞)

なんじゃこれ?
この記事だけしか情報を仕入れずに語りますけど、これって単なるデモンストレーションじゃなくて、本気?
もしかして、某国の工作とかそういうの?

ぼくはもちろん戦争を知らない人間ですが、「宣言すれば平和を確保できる」「武力攻撃を免れることが可能」という言い分はチャンチャラおかしく思えます。
戦争って、そんな甘いもんかい?
というか、降伏するってことを、甘く考え過ぎてやしませんか?と思うのだが。

降伏するってことは、本質のところでは、生殺与奪の権利をすべて相手に与えるということでしょう。
そこまでするんだから、「命だけはお助けを」という行為です。

敵国の軍隊がどれだけ人道的かなんて、誰にも分からないじゃないですか。
ましてや、降る相手も分からずに、降伏する気満々て。
能天気にもほどがある。

たしかに、無条件降伏しますという人間をバンバン銃で射殺す軍隊はいないと思います。
でも、問題はその後の占領下での扱いじゃないでしょうか。

人間扱いしてもらえる保証なんて、まったくないですよね。
敵国の人間・財産を自分たちの支配下に置いているという状況で、兵士の全員が規律を守って人道的に接してくれるなんて、たぶんあり得ない。
まず間違い無く、非人道的な行為が行われるに違いない。

今世界で起きている戦争や紛争で、いったいどれだけの非人道的な行為がなされているか。
そのうちのどれほどが、国際的に裁かれているか。
ジュネーブ条約が無意味だとは言わないけど、「ジュネーブ条約に違反した」としてその国が裁かれるケースがいったいどれくらいあるのか、ぼくにはちょっと懐疑的です。

戦わずして無条件降伏するというなら、それはそれでひとつの選択だと思いますけど、土地や財産を没収され、身ひとつで放り出されるのを覚悟しなければならない。
人間としての尊前を傷つけられるのを覚悟しなければならない。
自分の大切な人が傷つけられるのを覚悟しなければならない。
降伏するってのは、そういうことじゃないでしょうか。

それでも「命があればいい」というのであれば、その選択は尊重できる。
要は、覚悟があるかないかの話です。
「宣言すれば平和を確保できる」なんて、そんな単純なものでもないでしょうに。

少なくとも、戦争になる前は、相手国に「もし戦ったら、損害はデカそうだ」と思わせておいたほうが得に決まっているんで。
「交渉して妥協点を探るより、戦争して占領したほうが楽じゃん」と思わせてしまったら、それこそ平和は遠ざかるんじゃないでしょうか。

どうせやるんだったら、「もし戦争になれば、市民全員が難民となって海を渡ります」という宣言なら面白そうだけど。
これだったら、周りの国も「日本が戦争になったらヤバイ」って思うんじゃないでしょうか。
だって、メーワクだもん。
[PR]
by kude104 | 2005-11-24 23:59 | 時事・社会