世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

脱ニートにブログが一役

脱ニート、ブログ一役 山形大助教授、シンポで報告(asahi.com)

「効くこともある」と言われれば、そりゃまぁそーだろうよと思うわけだが。

「ブログを開始」→「反響が毎日」→「元ニートからメール」→「自分に出来そうな仕事を探してみよう」なんてサクセスストーリーは、まるでアメリカンドリームを見ているようです。

現実には、こんなふうに簡単に反響が得られりゃ苦労しねぇよとは思いますが、もしこういうことがわりと一般的に起こり得るなら、ニート対策に有効であろうと思われます。
もちろん、自然に任せていたのでは無理でしょうから、ここはひとつ、人為的に発生させるというのはどうか。

どこかの団体が、ニートのブログを探しては、片っ端から反響を書き込んでいけばいい。

早い話がサクラみたいなものだけど、“反響”であることに変わりはないから、本物といえば本物です。
仮にサクラでもバレなきゃ本物だし、仮にバレたとしても、ニート本人が「それでも嬉しい」と思えば問題ない。
出会い系サイトのサクラとは違って、ブログへのコメントなら、サクラも本物もそれほど本質的な違いは無いと思うなぁ。


・・・と、ここまで書いて、「そーゆー仕事」はビジネスとして有りなのかも?とちょっと思った。
他人のブログにコメントするという仕事。

さすがに、個人でおカネを払ってまで自分のブログにコメントしてもらおうという人はいないだろうけど、たとえばブログ運営サイドが「うちのブログサービスを利用している人のブログにコメントして」といった感じで雇うわけ。

「反響があるとブログは楽しい」ってことで、そのブログサービスは、人が自然と増えるだろう。

お。
だったら、そのブログにコメントして回るアルバイトをニートに斡旋すればなんかいい感じかも?

なんてことを考えてみたりして。
[PR]
by kude104 | 2005-11-07 23:41 | PC&ネット