世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

知らない自分に出会った夜

昨日は友人と酒盛り。
以前にもたしかネタにしたと思いますが、この友人は、こーゆー状況をビデオに撮るのが趣味?らしく、今回も酔っ払いトークがバッチリ撮影されていました。

で、今回。
そこに撮影されていた自分のトークに、まったく記憶がないという事態が発生してしまいました。
いやあ、けっこう酔っ払ったとは思っていたけど、まさか記憶が飛ぶほどだったとは・・・。
「記憶が飛んだ」という認識すらなかったので、まったく身に覚えのない自分をビデオで見たときには、正直キツネにつままれたような感じでした。

やばいね。
やっぱ、酔っ払いトークを撮影したらアカンて。

それはどう見てもその場限りで消えるのが正しいようなシロモノでした。
実際、撮影されていなければ、どちらの記憶にも残っていない“存在しない”トークだったにもかかわらず。
はっきりくっきりばっちり残っちゃってるんだもん。

またさぁ、その喋っている自分が、しらふの自分からすれば「絶対そんなこと言わんよ」というような、「なにこいつ、気持ち悪い」みたいなことを喋っているわけ。
ドラマなんかで聞く、多重人格の人が、別人格が表に出ているときのことを覚えていない・・・みたいな状態ですよ。
「なにこの私?! 知らない! 私じゃない!」みたいな。

ちょっと反省した。
ちょっと己を過信しすぎたね。

酒は飲んでも飲まれるな。
これからは、酒量をきちんとコントロールして飲むことにしよう。
[PR]
by kude104 | 2005-11-04 23:02