世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

さおだけ屋の『スタンド・バイ・ミー』

今日出会ったさおだけ屋はカッコ良かった。
ま、出会ったと言っても、声を聞いただけですけど。

なにがカッコ良かったかって、BGMが『スタンド・バイ・ミー』だったんですよね。
あまりのミスマッチに、初めはどこか別のところから聞こえているのかとも思ったんですが、どうもそのさおだけ屋以外にない。

♪When the night has come

のあの歌に乗せて、「物干し竿、1本千円。1本千円」の売り口上が聞こえて来る。

なんなんだ、この選曲は!

悔しいけど、なんか知らんけど、そのさおだけ屋さんが不思議と「少年のまま大人になったピュアなさおだけ屋さん」に思えて来る。
まるで、このさお竹売りが“あの日の冒険”であるかのような、そんなノスタルジーな気分にさえ襲われる。
なんという、音楽の力!

でもって、歌がサビの部分に差しかかったころ、『スタンド・バイ・ミー』の中でも一番いいところですよ、それなのに、完全無視で朗々と「♪た~けや~ さお~だけっ」のメロディを歌い上げるさおだけ屋さん。

嗚呼、カッコイイ。
そのつれない仕打ちがカッコイイ。

なんの意図でBGMを、しかも『スタンド・バイ・ミー』を流しているの、おじさん。
願わくば、おじさんのさお竹が1本でも売れますように。
[PR]
by kude104 | 2005-11-03 19:11