世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

小泉さんの靖国神社参拝について

中国や韓国のひとたちも、いちいち抗議をしたりデモをしたりで、大変だなぁと思ってしまいます。

でまぁ、ふと思ったんですけど。
たとえば、来月も小泉さんが靖国神社を参拝しました・・・とする。
当然、中国や韓国で抗議やデモが起きますよね。

で、さらにその次の月にも、小泉さんが靖国神社を参拝したとします。
中国や韓国の人も、「またかよ」と思いつつ、でも、抗議やデモをするでしょうね。

と思っていたら、その月はなんと2回も参拝しました、と。
中国や韓国の人も、「この前やったばっかりじゃないか」と多少ウンザリしつつも、抗議やデモをやめるわけには行きません。

そうこうしているうちに、小泉さんが毎週のように参拝するようになったとしたら・・・。
「仕事終わりに、ちょっと参拝してきました」とか、「今日は天気がいいので、散歩がてら参拝してきました」とか。
なんか、お年寄りが近所の神社にお参りに行く感覚で、靖国神社に参拝するようになったら、どうなるでしょうね。

少なくとも、日本のメディアは4~5回目くらいから厭きそうな気がする。
だんだん、ニュースとしての扱いが小さくなって、終いには報道もされなくなりそうです。
むしろ、「今週は参拝しませんでした」といった形でニュースになったりして。

中国や韓国の人達も、毎週のこととなると、いちいち反応するのもだんだん面倒になって来たりしないかなぁ。
本音のところでは面倒なんだけど、今までの手前、抗議行動をしないわけにも行かず。
で、だんだんおざなりになってきたりして。

・・・などと想像するとちょっと面白い。

いやまあ、実際にはおそらく、「頻度が増えた」「定期的に参拝するつもりだ」となった時点で、ものすごい抗議行動が巻き起こるでしょうし。
そもそも、現実的な話ではないので、あくまでも思考ゲームとして。

小泉さんがいまからそうするのは無理として、たとえば、議員時代からこんなふうに習慣的に参拝している人が首相になったらどうだろう。

「昔からずっと参拝してきたのだから、首相になっても、個人として参拝する」となると、それはもう個人の信教の自由の範疇に思えます。
首相になったら、教会に行くのは止めなさいとは言えないように。

日曜日に教会に行くのは良くて、靖国神社はダメだと言うのも、あまりスマートな話じゃない気がするので。
A級戦犯が祭られているから──といった話も、本人の信教の自由からすれば、関係のない話ですからね。

結局は、首相という肩書きを持った人がA級戦犯の祭られる靖国神社に参拝することが、対外的にどういう影響を及ぼすか──という話と、個人の自由とが天秤にかけられて、どっちが重いか軽いかという話になるでしょうか。

で、この“対外的に”という部分が、ほぼ“中韓に”とイコールな現状。

個人的には、そんなに大騒ぎするほどのことには思えないんですけど、まぁ、皆さんいろいろ事情や思惑があるのでしょう。
[PR]
by kude104 | 2005-10-19 21:12 | 時事・社会