世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

酒盛り

昨日は突然友人が遊びに来てくれて、あとは夜通し酒盛りです。
おかげで今日はかなりグロッキーな一日になってしまいました。

こんなふうに突然ガッとテンションが上がると、お開きになった後、反動でかなりダウナーな気分に襲われる。
さっきまでの楽しい気持ちがウソのように、ひとりきりの部屋、散らかったビール缶、二日酔い・・・と、一転して孤独で鬱々としたシチュエーションが現れる。

とくに、相手が古い友人だと、しゃべっているうちに気持ちというか場の雰囲気が昔に戻ってしまう。
べつだん思い出トークとかはしないんだけど、しゃべっている感じがもう、昔よく駄弁っていたときの感じになっているわけです。

で、宴も終わり、友人も帰り、ひとりきりになると、なんと表現すればいいでしょうか、夢から醒めたような、現実に引きずり戻されたような気分になって、ちょっと切なくなるんですよね。

さっきまでの高校生気分はどこへやら、今いるのはくたびれたおっさんですよ。
「うわー、何やってんだろうなぁ、おれ」って感じですわ。
高校生のときのぼくが思ってもいなかったような、くたびれたおっさんになってしまっている。
まるで、竜宮城から帰って来て玉手箱を開けてしまったような気分です。

こんな気分を味わうこと自体が、ほんと、歳取ったなぁってことですよ。
あー、頭いてぇ。
[PR]
by kude104 | 2005-09-27 21:55