世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

FMVのCM

今回は、ひじょーに個人的な好き嫌いの話をひとつ。
テレビCMの話なんですけどね。

最近やってる、富士通のノートパソコンのCM。
木村拓哉さんが朝青龍関に肩車されて、ノートパソコンでテレビのお笑い番組を見ているというCMなんですが・・・。

あの木村さんの馬鹿笑いが、個人的にどうもダメなんですよ。
耳障りで。
「ギャハハ!」と無理やり笑っている感じがぼくの神経を逆なでする。

どう見ても、自然な笑いの演技じゃないですよね、あれ。
べつに木村さんの演技力にダメ出しをしたいのではなく、敢えて「不自然なほど、ギャハハと馬鹿笑いをする」という演技をされているのだろうと思います。

あのCMの狙いはおそらく、2枚目でクールなイメージの木村さんが馬鹿笑いをしているという、そのギャップの面白さを狙ったんだろうと思います。
で、そのギャップを際立たせるために、監督さんなり誰なりが、敢えて過剰に笑わせたんでしょうが・・・個人的には、それがすごく裏目に出ていると思えてなりません。

ナチュラルな馬鹿笑いならまだしも、過剰な馬鹿笑いは演出としていかがなものかと。
またほら、木村さんオトコマエだから。
オトコマエがやると反感を買う仕草というのがいくつかありますが、馬鹿笑いもそのひとつじゃないでしょうかね。

ついでに言えば、カメラが引くと、実は木村さんは朝青龍関に肩車されているのでした!・・・って、面白いか?
こっちは馬鹿笑いで神経イライラしてるんで、「なにそれ、オチのつもり?」みたいな気持ちになっちゃうんですけど。

「なぜに肩車?」というシュールというか“ちょっとヘン”な笑いを狙ったんなら、それこそやっぱり馬鹿笑いは違うだろ。
“ちょっとヘン”な笑いは、淡々とやったほうが面白いですって、きっと。

と、ぼくなんかは思うんだけど、世間的には「キムタクの馬鹿笑い、面白い!」ってのが通常のリアクションなのかなぁとも思います。
ちなみにぼくは、SMAPの中では草なぎくんを応援しています。
[PR]
by kude104 | 2005-09-21 23:32 | テレビ