世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

そうだ、ゲーム作ろう2

昨日の続き。

ミニゲームと言ってもいろいろあるけど、ここはやっぱり、テーブルゲームがいいんじゃないかと思う。
ボードゲームとかカードゲームとか。
今回はまぁ、カードゲームかな。

第一の理由は、グラフィックの調達が容易であること。
ゲーム作りで、何が一番しんどいかといえば、絵を描くことです。
でも、テーブルゲームなら、基本的には記号の世界ですから。
たとえば、トランプの札とかね。
自分で描いたって、チョチョイのちょいでそれなりのものを作れると思う。

でもって、アクション的な要素がないので、プログラミングも簡単そう。
たとえばシューティングゲームのように、自機を動かしつつ、敵を動かしつつ、弾を出しつつ、当たり判定を計算しつつ・・・みたいな処理ってどうすんだ?って感じです。
その点テーブルゲームなら、たとえば、どのカードを選択するか、それを選択するとどうなるか・・・といった感じに、処理の手順が分かりやすい。

そして、比較的オリジナルゲームが作りやすそうってのもあります。
言葉は悪いですが、既存のカードゲームのルールの一部分をちょっとアレンジすれば、それで立派にオリジナルゲームの出来上がりって感じが、なくもない。
ぶっちゃけ、たとえばポーカーゲームそのまんまのものを作ったとしても、だれもパクリとは言わない。
敢えて「ポーカーゲームにインスパイヤされて」とか説明しなくてもいい。

ただ、もちろん問題点もある。
最大のものは、カードゲームには対戦相手が必要ですが、それをどうするか。
対コンピュータ戦ができるようにしたいけど、このコンピュータの思考プログラムを作るのは難しそうです。
あるいは、ネット対戦ができるようにしたいけど、そんなのどうやってやればいいか、現時点ではさっぱり分からん。

一人遊びのボードゲームのアイデアが思いついたら、楽なんだけどなぁ。

まぁ、とりあえず何かひとつ作ってみて、その出来を見ながらいろいろ方向性を探って行こう。
カードゲームがひとつ作れるようになれば、ほとんどのカードゲームはその応用で作れるようになると思うので。
まずは習作のつもりで。
[PR]
by kude104 | 2005-09-18 21:57