世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

与党圧勝

今日はどこもかしこも選挙ネタが氾濫していることでしょうけど、ぼくからも、やはり一言書かずにはいられない。

与党圧勝の見通し、だって。

うーむ、本当に、小泉純一郎という人はすごい人だな。

「郵政法案が通らなければ解散する」と言った時点で、おそらくは、この勝利を確信していたのだろうと思う。
多くの識者に「ご乱心」とかなんとかバカにされていたけれども、いまこうして蓋を開けてみれば、誰が正しかったかは一目瞭然だ。

普通に考えれば、与党第一党の党首ともあろう人間が、そんな「勝てれば儲けもん」みたいなバクチで解散をするはずがない。
みんな、「小泉さんならやりかねない」というイメージに惑わされたんじゃないだろうか。
この結果を受ければ、「彼には勝算があった、だから勝負に出た」と考えざるを得ないではないか。

なぜ、ほとんどの人が「ご乱心」だと思う状況で彼には勝算が見えていたのか。
こういう場合、自然な推理としては、みんなは知らないが彼だけが知っているデータがあって、それが自民党の勝利を示していたと考えるべきでしょう。

マーケティングスタッフと言うのだろうか広告代理店と言うのだろうか、おそらく彼のブレーンには、かなり優秀な情報戦略のエキスパートがいるのではないか。

テレビで各党首が街頭演説をしているシーンを何度か見ましたが、個人的な主観かもしれませんけど、小泉さんの演説が一番上手いというかキャッチーだったように思います。
選挙戦トータルでの戦略で見ても、自民党が終始主導権を握っていましたし。

これを全部小泉さん個人のセンスでやってるんだったら、それはそれですごいですけど。
多分、勝つべくして勝ったんだろうと思いますね。
良い悪いは別にして、選挙テクニックで小泉さんが岡田さんに優ったと、そういうことじゃないでしょうか。

・・・それはそうと。
民放の選挙番組って、相変わらずくだらねーよな。
根底がワイドショー的で下品だ。
コメンテイターとかも、たいしたこと言わないわりにエラソーだし。

まぁ、NHKも淡々としすぎていて刺激が薄い面もあるけど。
[PR]
by kude104 | 2005-09-11 22:42 | 時事・社会