世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

music forecast 247

「音楽配信発のビッグアーティストを生み出したい」--丸山茂雄氏の挑戦(CNET Japan)

なんだかすごく斬新なようでもあり、実はあんまり大したことないようでもあり・・・。
まだ現物が無いんで、ちょっと測りかねるといった状況ではありますが、興味を引かれる試みではありますね。

簡単に言うと、インディーズ楽曲を無料でダウンロードできるサイトであると。
ここまでは先行サービスがいくつかありますが、これの特徴としては、登録される楽曲を審査をして、一定以上の品質のものしか置かないってところ。
そしてもうひとつは、“大物アーティスト”がお勧めの楽曲を紹介するってところ。

つまり、設計思想としては、“セレクトショップ”ですね。
・・・っていう理解であっているでしょうか。

これはこれで面白い試みだし、もし良い感じに楽曲が揃うなら利用してみたいなぁと思います。
以前ぼくもmuzieとかでインディーズ楽曲をダウンロードして聴いていましたが、次第に「好い楽曲」を探すのが面倒になってやめましたから。
なので、そのへんが「使えるサイト」ならそりゃ嬉しい。

で、その一方で、というか。
結局、この配信サービスで配信される楽曲は“プロモーション楽曲”的な位置付けのもので、そのアーティストの楽曲が全部「無料でコピー自由」で配信されるわけではないってことですよね。
最終的には、「他の楽曲が欲しければ、CD買って下さい」って話になるんだろうと思う・・・たぶん。

CDを売るための方法論としては、たしかに斬新だけど、100%すべての楽曲を「無料でコピー自由」にしても回るビジネスの仕組みを考えましたってほどには斬新じゃないですよね。
そこんところが、ちょっぴり「なーんだ」って感じです。
言わば、「CDの新しい売り方」というレベルでの斬新な話なのかなぁと。

とはいえ単純に面白そうな話ですし、もしかしたら、もっと壮大な変革の話なのかも知れないなぁという期待感めいたものも感じます。
[PR]
by kude104 | 2005-09-05 23:59 | PC&ネット