世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ケータイ小説についての雑感

「400字以上」は苦痛、電子書籍を購入しない理由トップは「読みにくい」(Japan.internet.com)

「ケータイ小説が今ブームです!」って話をけっこう目にするような気がしていたんですけど、この調査結果を見る限りでは、あんまりパッとしない感じですねぇ。

この調査自体が「どこまで信用できる数字なの?」って疑問はあるにせよ、ぼくの感覚から言えば、概ね納得の数字です。
わざわざケータイで小説読みたいとは思わないもんなぁ。

個人的には、「ケータイ小説が今ブームです!」って話のほうが、煽りに思えるんですけども。
ただ、ケータイ小説から文庫化・ドラマ化する作品もあるらしいんで、まったくの煽りってわけでもないみたい・・・なのか?

将来的な予想をすると、ケータイで小説読むくらいなら、動画を見ようって世の中になるんじゃないかなぁ。
要するに、今はまだケータイで動画データを手軽に扱えないから、テキストデータでってことなんじゃないだろうか。

動画が見られますって時代に、それでもケータイで小説読みたいって人間が、それほどいるとは思えない。

広域無線LANが全国的に普及すれば、携帯電話とモバイルPCが融合する方向に向かうと思うんだけどな。
そうなったらいろいろ面白そうなんだけど、まだまだ当分先の話だろうね。


・・・と、これで500文字ちょい。
この分量ですでに3人に1人は読むのが苦痛だったのかと思うと、なかなか厳しい数字ですな。
[PR]
by kude104 | 2005-08-27 21:53 | PC&ネット