世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

高校野球と暴力と

<高校野球>暴力行為の内容に相違 部員の親と学校側(Yahoo!ニュース:毎日新聞)

ぼくは高校野球にほとんど関心がないですし、高校野球をやたらと美しいものとして消費する風潮はどうかと思っているので、この手の騒動も基本的にはあまり関心がない。
ただちょっと「高校野球もいろいろ大変だねぇ」って、皮肉っぽく思ってしまったくらいです。

きっとアレだ。
甲子園で勝つ一番確実な方法は、対戦校の不祥事を暴くことだね。
どこだって、叩けばホコリのひとつやふたつ、必ず見つかるに違いない。

だいたい、血気盛んな男子が数十人もいれば、一人くらいはなんかやらかしているに違いないと思う。
指導者だって聖人君子ってわけにはいかないから、探せばひとつくらい不適切な行動が見つかるんじゃないだろうか。

特に強豪校と呼ばれるところほど、周りのプレッシャーでストレスが溜まるだろうし、いろいろ人間関係も複雑だろうし・・・。

いやまあ、被害者の父親の証言が正しければ、30~40発も殴るって、そりゃちょっと度を越してるけどね。
普通、そんなに殴れるもんじゃないですよ。
しかも、殴ったほうが手の甲を骨折するほど殴るって、狂気の領域だ。
おそらくきっと、“高校野球脳”ですね。

事実関係は分かりませんが、これだけのおおごとになってしまったら、その殴られたという部員が逆恨みされないかと、ちょっと心配ですね。
「アイツが余計なこと言うから・・・」みたいに、ぜったい思っているやついるって。
[PR]
by kude104 | 2005-08-23 22:06 | 時事・社会