世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

海の危険性

この時期、水の事故が多発しますねぇ。
ニュースを見ていると、海水浴日よりの日には必ずと言っていいほど何人かお亡くなりになっていらっしゃいます。

よくよく考えると、海水浴ってけっこう危険度が高いですよね。
もしも、海水浴が新たなレジャーとして今まさに日本に持ち込まれようとするならば、国は必ずなんらかの安全対策を海水浴場に課してくるんじゃないでしょうか。

これが遊園地なんかだと、一人死んだだけでエライことになるのになぁ。
自動車事故なんかもそうだけど、昔からあるもので、すでに死亡事故が当たり前になっているものって、なんかもう当然のこととして済んでしまうところが、考えてみれば人間って不思議だなぁと思います。

海水浴。
ぼくはもう10数年以上行ってないですが、もし仮に行くとなったら、浮き輪は必須だなぁと思います。

ぼくのような、昔は泳げたつもりな人間が、たぶん一番危ないに違いない。
「あれ? 思うように身体が動かないぞ?!」って、海の中で悟った時点でアウトですからね。
いい大人が浮き輪って恥ずかしいと思うけれど、その見栄が命取りになるのだ。

ということで、浮き輪メーカーも、大人の使用に耐え得るカッコイイ浮き輪とか作ってくれないですかね。
ま、いくらがんばっても浮き輪じゃアレですから、ライフジャケットを、それこそジャケットとして着る、みたいな感じとか。

ファッションにしてしまえば、わりと行けると思うんだけどなぁ。
[PR]
by kude104 | 2005-08-20 23:29