世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

本を買って、もらったものは・・・

先日、いきつけの本屋で本を購入した時のこと。

買ったのは文庫本一冊で、いつもならカバーをかけた文庫本をそのままお持ち帰りなのですが、この日はなぜか、店員さんがわざわざ袋に入れて手渡してくれたのです。

「あれ? 文庫本一冊になんで袋を?」という違和感がふと頭によぎったのですが、それ以上さして気にも止めず、帰宅しました。
で、家に帰って、いざ袋から本を取り出そうとしたときになって初めて、袋の中に文庫本以外の何かが入っていることに気がつきました。

この時点では条件反射的に、何かの広告チラシだろうと思ったわけです。
ほら、よくある「英語力を身に付けたい人のための○○」とか、「結婚チャンスカード」とか、ああいうやつ。

ちなみに、本屋でやたらと「結婚チャンスカード」を貰うようになったときって、ちょっぴりショックですよね。
以前はまるでもらわなかったのに、ついに、そういう年齢(&独身+相手なし)に見られるようになってしまったのか・・・みたいな。

だがしかし!
袋から出てきたのは、広告チラシなんてものではなくて・・・マヨネーズでした。

・・・え? なんでマヨネーズ???
みたいな。

正確に言えば、それがマヨネーズであると認識するまでに、ものすごい時間が掛かったわけですけど。

最初にぱっと目に飛び込んできたのは、アニメのガッチャマンの絵がプリントされた、ホッカイロの袋みたいな物体。
そこにでかでかと書かれた文字は、「ガッチャマンが魔を打ち払う 魔よねえーず」です。

・・・意味が分からない。
まったく分からない。

まずもって、本屋の袋からマヨネーズが出て来るという状況が、ぼくの常識の範囲外のことです。
しかも、これが仮に「キューピーマヨネーズ」とかなら、状況は分からないながらも、とりあえず「マヨネーズなんだね」ということは理解できます。
でも、「ガッチャマンが魔を打ち払う 魔よねえーず」では、それがマヨネーズだとはなかなか思えませんって。

「ナニ!? この電波ゆんゆんはっ!?」って思っちゃったもん。
はっきり言って、ちょっと気味が悪かった。

袋の下のほうに「立場ない人に たちばな出版」と書かれているのを発見して、ようやくこれが「たちばな出版」とやらの宣伝用グッズで、だから本屋の袋から出てきたのかと状況が飲み込めた次第です。

ちなみに、そのキャンペーンのWebページがこれですね。
(ぼくが貰った現物は、左下の絵のやつ)

なんつーか、はしゃいだギャグのつもりなんでしょうけど・・・あまりにも突っ走りすぎているのではないかと思わなくも無い。
そもそも、マヨネーズ貰っても困るし。
そりゃまあ使うけどさ。

店員さんも、ひとこと言ってくれりゃいいのに。
黙ってこんなん入れたらアカンやろ。
ビックリするやん。

だいたいさ、ぼくが買った文庫本、講談社だったんですけど。
・・・さては店員、とっととマヨネーズさばいちゃおうと思ったな?
[PR]
by kude104 | 2005-08-05 23:25 |