世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

安さにはワケがある

アジアの安全な食べ物

最近けっこう話題になっているサイト。
面白い、そしてコワイ!

まず、このページの構成が非常に上手いですね。

冒頭に、小難しい文章を一切排して、キャッチーな画像と文章を並べて、思わずプッと吹き出しちゃうくらいの面白さです。
ユーモアさえ感じさせます。
そうやって客の心を掴んだあとに、ジワリジワリと深刻度を高めて行き、最後には誰もが「うーむ」と唸らされてしまうような構成。
気が付けば、最後まで読まされているし。

この手の“深刻な話”って、たいてい冒頭からいきなりテンション高いか、やたらと小難しく語られがちですけど、この提示の仕方は上手いなぁ。

で、問題の内容の方ですけど。
「どこまで本当なのかしら?」と疑いたくなっちゃうくらい、キッツイなー。
嘘であって欲しいです、みたいな。
話半分としても、相当なもんですよね。

ぼくはだいぶ前から、スーパーなどで売られている中国産の野菜なんかは買わなくなったんですけど、それって安全のことを考えてというよりは、単純にマズイからってことでした。

もちろん、安全面でも「なに使ってるか判りゃしない」って思いもあったんですが、でも、それほど深刻には考えていなかったですね。
なんというか、そのへんの不信感って、中国産に限らずどの国にもあるじゃないですか。
「産地偽装されてるかも」という不信感も含めて。

でも。
こんなもん見せられたら、国産と中国産とでは、もう明らかに安心感が違ってきますね。
このへんの社会的な成熟度は、日本は明らかに中国より10年20年進んでいると言っていいでしょう。

安い分命を張るか、高い分安心を買うか。
たかだか10円や100円で、命を張るようなもんでもないよな。

・・・ただ、外食や冷凍食品やコンビニ弁当とか、そのへんはどうしたってノーガードにならざるを得ないわけで。
どれだけ気をつけても、なんか焼け石に水な気分もあったりなかったり。

中国が成熟するのが先か、ぼくが発病するのが先か、外食は素材厳選の高級料亭で──ってくらいのセレブになれるのが先か・・・。
・・・やっぱり、2番カナ?
[PR]
by kude104 | 2005-08-02 23:25