世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

楽しくなければテレビじゃないもん

25時間テレビを見る。
もちろん、かっつり25時間見る根性はないので、つまみ食い程度に。

去年が面白かった分、今年はちょっとイマイチかなぁという気がしてしまいます。
たぶん、25時間きっちり見るのと見ないのとでは、そのへんの評価がだいぶ違ってくるんでしょうけど。

たとえば、ドラマ。
あれも全部きっちり見るとそれなりに面白いんでしょうけど、飛び飛びに見ると、どうもシラける。
例のライブドアによるフジテレビ乗っ取り未遂事件を、テログループによるテレビ局乗っ取りに置き換えたような脚本がね、どうもシラけるんですよね。

なにぶん飛び飛びに見ているんで、見ているこっちがドラマに気持ちが入っていない。
そんな状態で、「テレビは俺たちが守る!」みたいなテンションのドラマを見せられても、気持ちが乗らない。
25時間テレビで、ライブドアへの当て付けみたいなドラマやられてもなぁー、みたいな気持ちになってしまいます。

総合司会の笑福亭鶴瓶さんの逃走ネタも、ずっと見ているとだんだん面白くなってくる類いのネタなんだろうけど、飛び飛びに見ている限りでは、正直「もうええって」と思ってしまいます。

今回は、コーナーものがいい感じで流れているところで、「なにがしたいの?」「あれは、どうなったら成功やねん」みたいな中継ネタがちょいちょい入って、リズムが崩れる。
見ていて、ちょっとイライラしました。

まぁ、そういうグダグダ感も含めて、味っちゃあ味なんですけど。

あと、事前にけっこう楽しみにしていた『かま騒ぎ』ですが、今回はなんだかあんまり面白くなかった。
あれはまぁ、その前の『さんま・中居の今夜も眠れない』が面白すぎたってのもあるでしょうけど。

いやあ、明石屋さんまさんと島田紳介さんのトークは、めちゃくちゃ面白かった。
『カマ騒ぎ』と同じ“恋愛暴露話”ネタなんだけど、エピソードの面白さが段違いでしたね。

個人的に、芸能人の恋愛暴露ネタって好きじゃない。
今回の『カマ騒ぎ』がイマイチ面白く感じなかったのも、そのせいなんですけど。
「芸能人はモテます、遊んでます」みたいな話自体は、どっちかっつーと聞いていて面白くないし(羨ましいだけだチクショウ)、暴露されて嫌がるリアクションを見て笑うってのも、しょーじきすぐに厭きる。

その点、さんまさんと紳介さんの暴露話は、まぁ昔話の類いなんで程よく熟成されているというのもあるでしょうけど、単純に「暴露話だから面白い」という話じゃなくて、本当に話として面白かったですもんね。

「やっぱり、この人たちは面白い」と、改めて思い知りました。

・・・とまぁ、なんだかんだ言いつつ、それなりに楽しんだ25時間テレビ。
でも、去年の27時間テレビからもう一年経ったのかと思うと、ちょっと落ち込む。
[PR]
by kude104 | 2005-07-24 23:45 | テレビ