世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

次世代ゲーム機の人気状況

次世代ゲーム機、「プレステ3」が圧倒的人気――インフォプラント調べ(Japan.internet.com)

ネットユーザ千人を対象とした「もっとも期待している次世代ゲーム機」というアンケートの結果について。
1位が SCEI の「プレイステーション3」の6割。
2位が任天堂の「レボリューション(仮)」で8%。
3位がマイクロソフトの「Xbox360」で2%。

Xbox360、あんなに頑張っているのに2%って・・・。

いやまあ、これが実際の購入にどれほど結びつくかというと、たいして関係無いでしょうけど。
好きなタレントランキング、みたいなもんじゃ無いかなぁ。
データ的な有用性としては。

それよりもちょっと思ったのは、「プレーしたいタイトル」で「人気シリーズタイトル」が8割という結果。
よく、最近のゲームは続編ばかりでつまらないなんてことを言いますが、なぜ続編ばかりなのかというと、「ユーザがそれを望んでいるから」という答えになりそうですね。

PS3が人気第1位というのも、「現行機でトップシェアだから」という理由が大きいと思うんです。
その結果が圧倒的に第1位となると・・・。
なんというか、ユーザって、やっぱりけっこう保守的なんだなぁと思わされます。

個人的には、任天堂の「レボリューション」がイイトコ行くと踏んでいます。
これはまぁなんというか、半分が判官びいきというか、順当にPS3じゃつまらないって野次馬根性で、残る半分がファミっ子特有の任天堂好きって理由になるわけですが。

でも、たとえばPSPとニンテンドーDSの対決は、DSに軍配が上がったと言っていいでしょう。
下馬評はPSP圧倒的有利だったと思いますが、「ゲーム機として」という但し書きをつければ、DSの圧勝とも言える状況です。
同じことが、据え置き機でも起きるんじゃ無いかなーと思う次第です。

任天堂は今の経営陣になって、明らかに変わったと思う。
その結果の現れがDSの成功だとすれば、その延長線上でレボリューションも「来る」と見ていいんじゃないでしょうか。
対するPS3がPSPの延長線上に乗っけて来るなら、この勝負、携帯機の再現になるんじゃないかなーと。

これはまぁ、「願望」の類いですけど。

で、そうなると、やっぱりXbox360が微妙なところですよねぇ。
いまのところ、PS3派がXbox360に心移りするシーンが思い浮かばない。
今後の展開しだいかなぁ。
[PR]
by kude104 | 2005-07-11 22:08 | ゲーム