世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

静音設計

前にも書いたような気がするけど、うちのテレビはときどき音が出なくなる。

普通に見ていて、気が付いたら音が消えているという状況なので、ドラマなんかを見ていると、サイレントなシーンなのかテレビの故障で音が出ていないのか分からないこともしばしばです。

そうかと思うと、ドラマのボルテージが高まって、さあ重要なセリフを言うぞ!・・・と思ったら音が消えている、なんてこともあります。
今日のNHKの朝ドラはそんな感じで、後半どうなったのかサッパリ分かりませんでした。

で、ここ数日、いよいよ音が消える回数が多くなってきたぞ、というお話。
じつにヤバイ。

なぜヤバイかというと、頻度の増加もさることながら、以前は対処法があったのです。
それは、音が消えると、CDラジカセのテレビ音声を聞くというもの。
映像はテレビから、音声はCDラジカセからという、ある意味見事な分業体勢。

ですが、なんと。
そのCDラジカセのテレビ音声までもが壊れた。

ラジオはもうずーっと昔に壊れて聞けなくなっていたんですが、今回いよいよテレビ音声まで聞けなくなってしまいました。
なにもこの状況で壊れなくてもいいじゃないかと思うのですが、なにかこう、宇宙の意志を感じます。

しかしまぁ、うちのオーディオ機器は、まさに危機的状況ですよ。
ビデオデッキはすでに壊れている。
テレビは音が出ない。
CDラジカセは、CDカセになってしまった。

ビデオデッキやラジオはまぁ、無ければ無いで困らないですけど、テレビは痛いなぁ。
言っても、テレビの無い生活は寂しいぞ。

「しょうがない、新しいテレビを買いますか」という話に、いずれならざるを得ないんでしょうけど、億劫だなぁ。
金も無いし、なにより大型家電って買うの面倒臭い。

テレビは億劫なんで、とりあえず新しいラジカセでも買おうか?と思っているんですが、それもなんか違うような気もするし。
どーしたもんかなー。
[PR]
by kude104 | 2005-07-05 23:49