世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「寂しい」という検索語で結び付く人々の寂しさ

「寂しい」という検索語で結び付く人々(Yahoo!ニュース:WIRED)

試しに「寂しい」とググってみて、ここに書かれているような寂しい人たちが集うサイトを覗いてみたんですが、すぐに退散してしまいました。
あぶない、あぶない。
濃密に漂う寂しいオーラに取り込まれて、こっちまで寂しくなってしまうじゃないか。

ぼくの場合、基本的にひとりでいることが苦痛じゃないし、むしろ、ひとりの時間がないとそっちのほうが苦痛なタイプなので、孤独感にはわりと強いほうだと思います。
それでもときどき、妙に寂しくなるときがあります。
そうだなぁ、だいたい月一くらいで。

そういう無性に寂しいときってみんなあると思うんだけど、そんなときにどうするかってので、けっこう性格が出るんじゃないかと思います。
ぼくの場合は、「とにかく耐える」ですね。
だいたい2日もすりゃ治まるって分かっているから、寂しい時はひたすら耐える。
あとはまぁ、お酒を飲むってのも、合わせ技で。
それでたいてい回復する。

なので、こういうサイトを必要とする人たちの境地からは、まだまだほど遠い。
正直、アナタたちのその行動自体が寂しいぞって思ってしまいます。

ぼくの価値観で考えているんで実際はどうだか知りませんが、こういったサイトに救いを求めるほどの孤独感ってなんなんだろうと思うのです。
それは、いったいどれほど深い孤独感なんでしょうね。
ぼくには想像もつかない。

まぁ、ぼくの「ひたすら耐える」っていう対処法も切ないっちゃあ切ないんだろうけど、なんというか、こういうサイトに集う人たちって、「他人に癒しを求めつつ、でもストレートに他人には頼れない」人たちの切なさがあるじゃないですか。

自分ひとりで抱え込むこともできず、友達に頼ることもできず、行きついた先が、不特定多数の孤独感に共感することで孤独を癒す方法ってのはなぁ。
そこまで行かざるを得ないってのは、本当につらいんだろうなぁって思うのです。

ぼくの好きな漫画『ぼのぼの』で、どの巻だったか忘れましたが、「1人でいると、どうして寂しそうに見えるんだろう?」というお話がありました。
その疑問に対して、たしかフェネギーくんだったと思いますが、「ぼくらは誰かと一緒にいるのが普通だから、1人だと寂しそうに見えるのは当たり前なんだ」と答えます。
それに対して、アライグマくんが意外そうに、「オレは1人でいるのが基本で、誰かと一緒にいるのが応用だと思っていたぞ」と言ったのがとても印象的でした。

ぼくもアライグマくん派だから。
そして、世間はたぶんフェネギーくん派なんだろうなぁと思います。
[PR]
by kude104 | 2005-07-04 22:54 | PC&ネット