世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

日本で「SNS」がはやらぬワケ

日本で「SNS」がはやらぬワケ(夕刊フジBLOG)

mixiって公称50万人だっけ?
じゅうぶん流行ってると思うんだけど。

まぁ、何をもって「流行る」とするかって話ですけど。
利用者数の多い少ないで言えば、SNSがブログより流行ることなど有り得ないわけで。
クローズドなSNSがオープンなブログを凌駕したら、クローズドである意味が無いわけだし。
だから、クローズドなSNSで50万人って、じゅうぶんスゴイと思うよ。

ただ、SNSがブログほど社会にインパクトを与えなかっただろうことは、ぼくも感じるところです。
その理由はたぶん、SNSがSNSとして機能していないからだと思います。

簡単に言えば、紹介制で実名活動が特徴のSNSで、見ず知らずの人間を紹介でき、匿名で活動できるのであれば、なんのためのクローズドなんだってこと。
ここが崩れたら、SNSはただの閉鎖コミュニティでしかないじゃないか。
ただの閉鎖コミュニティが、社会にインパクトを与えられるはずがない。

より多くの人を集めるのは、ネットビジネスのセオリーです。
だから日本のSNSサービスは、大きくなろうとする過程で、SNSをSNSたらしめている制限を弛めたんだと思う。
「弛めた」というのが違うなら、「敢えて締めなかった」と言ってもいい。
紹介制と実名制を徹底することは、やろうと思えばできたはずですから。

SNSの本質は、初対面の相手でも信用するに足る人物であることをシステムが保証してくれる事。
だから、参加者は安心してコミュニケーションを楽しむ事ができるという、この一点に尽きるのではないか。
そのための紹介制と実名制だろうと思います。

ですからまぁ、そこが揺らいでいるmixiなんかは、SNSというより「健全な出会い系」って言ったほうが近いんじゃないかな。
それだと従来のWebサービスの範疇ですから、「SNSで」というインパクトというか必然性みたいなものはあまりない。

いっそ割り切って、紹介制も実名制もやめちまえばいいのに。
そうすりゃもっと会員数も増えて流行るんじゃないかなーなんて、意地悪く思ったりもします。

もし、たとえばmixiに何か手を加えるとするなら、連座制みたいなのどうでしょう。
何か悪さして脱会処分を食らった人間が居たら、マイミクに登録していた人間は全員ペナルティを食らう、みたいな感じ。
友達作るのにリスクと責任が伴うという・・・たぶん歓迎されないなコリャ。
紹介した人間だけ食らう・・・とかなら、まだアリかな。

でも、そーゆー責任ある人間関係はしんどいから、ネット上でまでやりたくないよなぁ。
だから、やっぱりダメか。
[PR]
by kude104 | 2005-06-30 23:59 | PC&ネット