世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

スピード&ビューティ

なんか知らんが、また女子バレーの大会が始まったらしい。
ゴールデンタイムにテレビ中継していた。
今日もやるのか。

べつに嫌ってわけじゃなくて、いつも不思議に思う。
なんで女子バレーってこんなに人気があるんだろう?って。
『男子のサッカー、女子のバレー』みたいな感じですね。

思いつく理由としては、まず、競技人口が多そう。
女子の団体球技って括りでは、おそらく日本で一番多いんじゃないかな。
よく知らないけど、ママさんバレーとかあるくらいだし。

で、プロリーグがある。
Vリーグって、プロリーグですよね? よく知らないけど。
リーグ戦の模様などはちっとも放送も報道もされないので、いったいどれくらいの注目度があるのか分からないけど。
でも、それなりに固定ファンとかいるだろうと思う。

そして重要なのが、世界を相手にそこそこ戦える(気にさせる)こと。
たとえば男子バレーなんて完璧スルーな感じですけど、これはおそらく、世界との差が大きすぎるからだと思う。
応援しても、ちっとも勝てませんというのでは、盛り上がらないですから。
その点女子は、まだなんか「120%の実力を発揮すれば、世界の舞台で戦える!」って気にさせてくれます。

あと、コートプレイヤーが6人っていう数も悪くない。
多すぎず、少なすぎず。
結局は、いかに選手個人の顔と名前を覚えさせるかが、ファン獲得の肝だろうと思うので。
このへんの、どんな選手もスター選手扱いする見せ方は、かなり上手いと思う。
あれはフジテレビの戦略なのだろうか。

そんなこんなで、女の子が憧れる女性像のひとつとして、女子バレー選手があるのではないかという気がする。
なんつーか、可愛いとか綺麗とかではなく、カッコイイという感情を抱く憧れの対象として、他にあんまり受け皿がない気がするのです。
女子バレー以外に。

それはそれとして。
あの異様なほどの盛り上がりは、ちょっと恥ずかしい。
たとえるなら、サッカーの韓国スタジアムでのテーハミングの大合唱を聴いているときに感じる「熱いなぁ、キミたち」って感じの苦笑感に近い。

会場に流れるDJ風のアナウンスとか、ジャニーズの歌とかは特に恥ずかしい。

せめて会場では、対戦相手の国の人が見ても盛り上がれる演出をして欲しいなぁと思うんですけど、あれが『ホーム』のあり方としては正しいのかも知れない。
[PR]
by kude104 | 2005-06-25 18:05