世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

原発情報ネット流出

原発情報ネット流出、パソコンが暴露ウイルス感染で(Yahoo!ニュース:読売新聞)

やはり、形のないデジタルデータというものは、どうしても意識の上での扱いが軽くなってしまうのだろうか。
これが印刷物で、『機密』などといった朱印が押してあれば、関係者一同緊張感を持って扱うだろうに。

この会社、「個人のパソコンでも上司の許可を得れば仕事での使用も認めていた」という話ですけど、会社が用意したPCがあれば、わざわざ私物を持ってきて使おうなんて思わないわけで。
要するに、会社がPCを支給しないんで、私物を使わざるを得ない状況だったのではないでしょうか。
そんなところで経費節約しちゃダメ。

『データ暗号化などの情報漏えい対策』もなにも、私物のPCで機密情報にアクセスさせる時点で間違っていますね。
機密データを扱うPCは、できるだけ外部との接続を断つのがセオリーでしょうに。

機密情報にアクセスできるPCを限定して、それを『機密』扱いにして管理するくらいで、ちょうどいいんじゃないでしょうか。

今回の件はWinny以前の問題だと思いますが、それにしてもまたWinnyかという思いは正直する。
ほんっと、浸透しているよなぁ。

べつにWinnyに限らずですが、いろいろ出来ちゃうPCを誰でもフリーパスで使えるっていうのは、この先いつか深刻な問題として浮上するかもしれないなぁって思ったりもします。

PCの免許制。
いつか導入が叫ばれるかもしれませんね。
[PR]
by kude104 | 2005-06-23 23:59 | 時事・社会