世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

200万円への道

以前に取り上げたNINTENDO DS "asobi project"のアイデアをひとつ考えてみました。
で、思いついたアイデアというのが・・・自分で言うのも何ですが、けっこうふつーで「うーむ」って感じ。

いや、ゲームのアイデアとしては、そんなに悪くないと思うんですよね。
ちゃんとタッチペンと二画面を有効に使えていると思うし。
遊べば、たぶんそれなりに面白いと思うし。

でも、ふつーだ。
このくらいのアイデアなら、誰でも思いつくよなぁ。

やっぱり思うに、ゲームの枠の中で考えたのではダメなんでしょうね。
どうしても、今あるゲームに上手くタッチペンなり二画面なりを導入しましたって方向の発想になってしまって。

商品化を前提としたアイデアなら、それでいいと思うけど。
今回のテーマが「新しいアイデア」ってことなんで、求められているものが違う。

たぶん、これまでゲームの枠に入らなかったものを、DSの機能を絡めてなんかゲームっぽく見せる感じのアイデアが受けるんじゃないかって思う。
たとえば、『DS楽引き辞典』みたいな。

これなんて、単なる電子辞書じゃーんって思うわけですよ。
普通の『ゲームアイデア募集』ってのにこんなの送ったって、スルーされて終わりでしょう。

でも、「辞書を引くのが楽しくなります」という味付けをほどこすことで、単なる電子辞書を『ゲームソフト』のラインナップに乗っけてしまえるところがDSの凄いところで、今回はまさにそういうアイデアを求められているに違いないって思うんですよね。

分かっちゃいるけど、これがなかなかに難しい。
だってさー、もし『DS楽引き辞典』がリリースされていなくて、いまぼくが思いついたとしても、ぜったい「あ、これはダメだ」ってスルーするに違いないもん。
「DSで辞書引いたって、面白くもなんともない」って思うよねぇ。

200万円への道はまだまだ遠い。
[PR]
by kude104 | 2005-06-22 23:06 | ゲーム