世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

WindowsXPのCM

暑い。
日が落ちて少しは涼しくなったようだが、日中の気温は夏日だったのでは?
こう暑いと、なにもする気がせんな。
食事も冷やし麺系に偏っていく・・・。

とまぁ、それはそれとして、最近「なんだかなぁ」と思うもののひとつに、WindowsXPのテレビCMがある。
OSのCM自体「それ意味あるの?」って感じなんですが、内容がまた輪をかけて意味わからない。

なんか、冒頭いきなり女の子が「彼氏に振られちゃった」と言い出します。
そんでもって続く言葉が、「でも、ま、いっか」みたいなノリで、「この経験をもとに失恋ソングを作ってデビューしてやる」とか言い出す始末。
「しばらく自宅に篭ります。だって、出かけてカッコイイ男がいたら困るでしょ?」とかなんとか。

いやまあ、OSのCMとしては、自宅で音楽作ったり出来ますよWindowsXP、みたいなことなんでしょうけど。
とにかくこの女の子がキモチワルイ。
こーゆー人間、リアルで見かけたら『勘違いしちゃってるガール』に堂々認定間違いなしでしょう。

CMにマジツッコミもカッコ悪いとは思いつつ、恋人に振られて「ま、いっか」みたいなノリで失恋ソング作って他人を感動させられると思うなよ!とか、そんな性格だから振られるんだろーが!とか思ってしまって、イライラする。

それになんつーかさ、パソコンばっかりしてると、こんなふうに知能が低下しますよ?という典型を見せられているような気分になります。
OSのCMとして、それはどうなの?

・・・でもまぁそれはそれとして、たとえば『ミュージシャンデビュー』が(意識の上では)これくらいハードルの低い時代になったってことを端的に表しているという点では、いいCMなのかもしれない。
[PR]
by kude104 | 2005-06-18 19:34 | テレビ