世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

いまそこにある危機 PC編

昨日の夜頃から、どうもPCの状態が怪しくなって。

いや、怪しいというなら前からずっと怪しかったわけですが、昨日~今日はもう、起ち上げてものの30分もしないうちにフリーズ。
しょーがないから、電源ボタンをプチッと押して強制シャットアウト。
で、再起動してまた、ものの30分もしないうちにフリーズ。

・・・これを5回やそこら繰り返せば、さすがのぼくも、もうダメだと思わざるを得ません。
ついに観念して、PCを買おうと。

と言ってもあまりお金がないですから、できれば5万くらいで手に入れたい。
ディスプレイとか要らないんで、まぁそれほど難しい話ではないわけです。

だってこのご時世、手に入る最廉価版ですら、いまぼくが使っているPCの何倍、何十倍の性能ですから。
とにかく、何買ったって、今より酷くはならないんですからね。

本当は、できれば自作したいところですが、ぼくのPCパーツ・技術動向の知識は5年前くらいで止まってますから。
自作するとなると、ざっとお勉強し直さなくちゃいけない。
その手間暇がかけられない状況なんで、これはもう断念するほかありません。
だいたい、ネットで情報を集めようにも、肝心のPCが使えないんですから。

というわけで今日は、市場調査──だいたい、いくらぐらいを覚悟すれば良いかを調べるために、日本橋に行ってきました。
実に何年ぶりでしょう、久しく行ってませんねぇ。

で、つらつらと見て回っていると、人間って欲張りなものですね。
いちばん安いやつで十分と思っていても、やっぱりこう、いざ買うとなうと欲を出したくなるものです。
「一万円しか違わないんだったら、こっちだろ」みたいな。
その一万円にキュウキュウしているくせに、こういうときって金銭感覚狂ってしまいます。

そんなこんなで、まぁ7万円。
奮発して7万円出せば、まぁ性能も価格も「これくらいなら」と妥協できるラインであろうという感触を持って帰ってきました。

ちなみに、パーツパーツの良し悪しみたいなものは、もうさっぱり分かりませんでした。
せいぜい数字の大小で判断するくらいです。
まるで浦島太郎状態ですよまったく。

とりあえずまぁ、せっかく来て手ぶらで帰るのもなんなんで、マウスをひとつ買って帰りました。
前々から、ずっと光学式のマウスが欲しかったんですよね。
ボール式のマウスは、すぐにゴミが溜まって掃除が面倒だったんで。

それに、どうも以前からマウスの挙動がおかしかったので。
ときどきマウスポインタが暴走したりワープしたり。
今回のフリーズも、マウスポインタを動かしているときにフリーズしている・・・のではないのか?みたいな感じもあったりして。

でもまさか、マウスを交換したくらいで、PCの動作が安定するはずがない──って思っていたら、マウスを交換したくらいで安定してしまいました。
えええ、まじで?!みたいな。

そりゃまぁ、そういうこともあり得ると頭では分かっていましたけど。
だからまぁモノは試しで、マウス買って帰ったわけですけど。
でも、それでホントにうまく行くとはなぁ・・・。

だってさぁ、単にマウスポインタが動かないっていうなら、マウスの故障だと思いますよ、そりゃ。
でも、フリーズするとなると、OSがフリーズして、だからマウスポインタが動かないんだって思うのが普通じゃないですか。
しかも、ボール式のマウスなんて壊れるの?みたいなイメージがあるし。
マウスの故障を疑うくらいなら、本体の故障を疑うでしょ、普通。

それがまさか、マウスがハード的に故障して、そのせいでOSがフリーズするなんてことが、実際に起こるとはねぇ・・・。
世の中って、分からんものですねぇ。

でもまぁ、結果オーライ!
いやー、7万円の覚悟が、2千円で済んじゃった。
ラッキー。

いやいや。
とはいえ、たぶん完治したのではなく、単に延命されただけの話だろうと、それは十分分かっています。
明日また突然不安定になっても、全然不思議じゃない。

ですから、これはきっと神様がくれた『警告』で、今のうちに買い換えなさいっていうシグナルなんじゃないかと、そんな気がします。
そんな気がするんですが・・・喉もとすぎれば熱さを忘れるのことわざ通り、「まだ行ける!」と思うぼくがいます。

次おかしくなったら、さすがに諦めるけどね。
[PR]
by kude104 | 2005-06-14 23:59 | PC&ネット