世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

立派な構成員を育てましょう

架空の街でやりくり体験 品川の中学、ローン・税金学習(asahi.com)

・・・なんだろうなぁ。
資本主義社会の、あるいは消費社会の、立派な構成員を育てましょう!って感じがする。

こういう知識を、知らないより知っているほうが良いに決まっていると思いつつ。
それでもやっぱり「なんだかなぁ・・・」って気持ちになるのは、端的に言うなら「ローン計算する中学生って夢がねぇなぁ」ってことでしょうか。

年収がこれだけで、生活費がこれだけで、家を買うなら何年ローンで、車を買うなら何年ローンで・・・って、思春期にそんな人生のシミュレーションはしたくない。
これをやったあとの生徒たちは、どうなんでしょう。
「俺の人生、こんなもんかよ」って思いはしないのかなー。

「そういうときは株です。これで賢く資産を増やしましょう」って言おうにも、「個人投資家の90%以上は損をしている」って言うしなー。

結局やっぱり、「いかにお金を儲けるか?」という話ではなく、「限られた収入の中で、いかにやりくりするか?」という話なわけで、そこがつまらん。

もっとこう、中学生は「ひと山当てて大金持ちになるぞ!」みたいなのがいい。
・・・でも、そんな中学生ばかりだと社会の行く末が心配になるから、やっぱりこれでいいのかも。
[PR]
by kude104 | 2005-06-13 22:33