世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「mixi」から生まれた本・・・ホントに売れるの?

コミュニティーでプロモ企画も 「mixi」から生まれた本(ITmediaニュース)

前回の『オタクとキャリアの物語』の続きネタなんですが。
いや、どうなんだろう、これ?
「売れねーだろ」って思うんですけどね、この本。
なのに、この記事から漂う『手応えあります』って雰囲気はなに?ってところが、実に興味深いです。

ちなみに、ぼくはこの物語を読んでいませんから、今回の話は『偏見、決め付け』の類いです。
でもまぁ、そーゆー人間が買うか買わないかが、売れる売れないを決めるわけですから、まぁ許されるかな?っと。
別に内容の良し悪しについて語ろうってわけではありませんので。

というか、いわゆるベストセラーになるかどうかに、内容の良し悪しはあまり関係がないと思うんですよね。
だって、本って面白いから買うんじゃないですもん。
買って読んだら面白かった、というものでしょ。

もちろん、その前に「面白そう」と思うから買うわけです。
それはつまり、実際に読んで面白いかどうかより、「面白そうかどうか」のほうが重要ってことです。
いくら面白くても、まず「面白そう」と思ってもらえなくては、手にとってももらえないんですから。

内容の良し悪しは、第一陣で購入した人々が「あれ面白かったよ」と話題にしてくれることで、第二陣の「面白そう」を喚起するという、そこで効いてくるものです。
当然、内容が悪いと第一陣で失速するから、ベストセラーにはなれない。

その意味で、内容が良ければ売れる・・・と思いたいところですが、そうではない。
言えるのはせいぜい、売れる本は内容が良いという必要条件のみです。
なぜ十分条件は成立しないのか?といえば簡単で、「面白いからと言って話題になるとは限らない」からです。

『59番目のプロポーズ』が面白いとしても、「はたして、誰が話題にするのか?」という、その部分が見えてこない。
誰が、どこで、どんな言葉で話題にするか?をイメージしてみれば良い。

まず、「mixi発」って部分に話題性はほとんどない。
「2ch発」ならまだしも、ほとんどの人にとって、「mixi? なにそれ?」ってもんでしょう。
しょうがないから「ネット発」に置き換えても、今度は「またか」ってなもんです。
『電車男』の何番煎じ?って感じで、話題性どころか、むしろ「ネガティブアピール」にしかならないでしょう。

じゃあ、「オタクとキャリアの純愛物語」って部分で話題になるかどうか。
出版者側は、ここに自信をもっているようですけど。
「オタクの純愛」ってところで『電車男』の二番煎じなイメージがまとわりつくのに加えて、それ以上に、『アルテイシア』が決定的にダメでしょう。

ヒロインがキャリアってことで、ターゲット層としては30代OLだろうと思います。
(ま、男性オタク層はとりあえず無視するとして)
なので、30代OLの間で話題になるかどうか?って考えてみれば良い。

たぶん、というか、ほぼ確実に、30代OLに『ガンダム』は違うでしょ。
これがもし、なんだろう、『キャンディキャンディ』とか(知らないですけどね)、「私も夢中になったんだよねー」と思わず話題にしたくなるようなアニメなら、物語の中で語られるオタク知識に彼女たちが思わず「へぇー」となっちゃうようなアニメなら、クチコミで売れていくイメージが浮かびます。
でも、『ガンダム』ではなぁ・・・。

だいたい、『電車男』があれだけ売れたのって、ヒロインが普通の側の人だったからじゃないかと思うんですよね。
こちらも読んでないから、間違っているかもしれないけど。

あれは、オタクの男性が恋をして必死にこちら側(非オタク世界)の人になろうとする姿が受けたんじゃないでしょうか。
たぶん、オタク世界が受け入れられたんじゃなくて。
たとえば逆に、こちら側のヒロインが恋をしてオタク側の人になる物語だと、まず間違いなく売れなかったに違いない。

なんだかんだいって、純愛物語を求める女性は、オタク世界の住人に感情移入することはないと思う。
「自分もオタク気分になって、この恋愛を追体験しよう」なんて思わないでしょ。
仮に思ったとしても、それを友達や同僚と分かち合おうとはしないでしょう。

ですから、どう見てもオタクな『アルテイシア』ではダメだ。
オタクとオタクの恋愛に共感できるのは、オタクだけでしょう。
・・・それじゃ売れねぇって。

もちろん、100%売れないとは言い切れないですけど。
30代OLにリーチする雑誌やなんかで取り上げられて、『話題』になれば売れるかも知れない。
あるいはもしかしたら、本当に内容の面白さで売れちゃうかも知れない。
『電車男』があれだけ売れるなんて、思わないもんなー。

まーでもなんつーか、素人のブログの書籍化とかね、そろそろメッキが剥がれてきた頃合ですよね。
それがmixiになったところで、一緒だと思うけどなぁ。
[PR]
by kude104 | 2005-06-10 21:35 | PC&ネット