世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最近のスパムメール

最近のスパムメールやらウィルスメールやらは巧妙で、送信者を偽装するなんて当たり前になって来ています。
ぼくも自分からの迷惑メールをときどき受けとって苦笑するわけですが、自分宛てならまだしも、他人にも送られているだろうと思うと、気持ちのいいものでは有りません。

ですから先日、「私のメールボックスにエクセルらしき添付ファイル付きでメールが来てたんですが…どんなご用件でしょうか?送信者アドレスが私の知らないアドレスだったので、何か間違いかと思って」というメールが届いたときには、「やれやれ」と思ったものです。

見た感じ、明らかに迷惑メール事情に詳しくなさそうな感じです。
こちらが送信者だと思われるのもナンですし、まかり間違って添付ファイルを開いてウィルスに感染しては拙かろうと、そのへんの話を懇切丁寧に説明して返信して差し上げた次第です。

で、先方さんから「多分いたずらかウィルスじゃないかと言う結論になりました。ただ、開かなかったのでウイルスに感染してはいないようです。お騒がせしてごめんなさい」という返信が来たので、いやあ良かった良かったと、ここまでならこれで終りの話です。

ところが。
数日後に三通目が送られてきてですね、なんと、「もし良かったらメル友とまではいきませんがメール交換でもしませんか?」なんて展開に。
いやあ、人生どこでどう出会いがあるか、分からないものですねぇ。

・・・って、お気づきの方もいらっしゃるでしょうけど、これ、実はスパムメールなんですってね。
ちくしょう、不覚にも引っ掛かっちまったよ。

言い訳するなら、一通目の返信のときに、怪しいメールである可能性も考えたんですよ。
でも、もしこれが本当のメールだったらと考えると、返信するのが人として正しい行動だろうと思ったんですよね。
どのみち、このスパムが送られてきたメールアドレスは、すでにスパムに汚染されているものですから、いまさらたいして困らないしってことで。

ただ、ひとつ計算外だったのは、ググれば簡単にヒットするほど有名なスパムだったことです。

てか、このスパムメール、引っ掛かったから言うわけじゃないですが、かなり良く出来ている。
ウルトラの母日記『迷惑メール-井川りかこ編-』にメールの文面が掲載されているので、ご存知ない方はそちらをどうぞ。

結局は出会い系サイトへの誘導なんですが、接触から本題に入るところまで、なかなかに展開が計算されています。
相手からの返信がどうあれ、それなりにメールのやり取りが成立するような展開は、敵ながら天晴れです。

普通の単発で終わるスパムメールが「盛りのついたナンパ」だとすると、これはわりと「手馴れたナンパ」って感じで好感が持てますね。
犯罪でも、知的な犯罪はわりと好きよ。

ただ、それだけに。
どうせここまでやるんなら、ググればヒットするようなヘマなことするなよなぁと、そこが悔しい。
たとえば「井川りかこ」って名前にしても、苗字と名前の組み合わせをプログラムでランダムに作れば、それだけでもぐんとググり難くなるだろうに。
「なにやってんだ、しっかりしろよ」と、作者を叱咤激励したい気分です。

それと、三通目ね。
二通目までは完璧だと思うんだけど、三通目で「実は先週離婚して」ってのは、ダメでしょ。
これは、タイミングとして早すぎるよね。
現にぼくも、これで100%「アヤシイ」と気付いてしまいましたし。

ていうか、出会い系への勧誘にしても、「32歳バツいち」って設定はどうなの?
けっこう世間的な食い付きは良いのかなぁ。
「恋人にフラれたばかりの女子大生」くらいが一番無難で食い付き良さ気に思うんだけど。
それだったら、ぼくも食い付いたのになー。

・・・とまぁ、そんなこんなで、スパムとは言えけっこう楽しいメールでした。
こんなスパムなら大歓迎です。
他のスパムも見習って欲しいですね。
[PR]
by kude104 | 2005-06-05 18:58 | PC&ネット