世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

商標についてのあれこれ

「フルブラウザ」商標登録が呼んだ波紋(ITmediaモバイル)

商標って、けっこうまぁ「こんなものが!?」というものまで登録されていたりして、ときどき騒ぎを巻き起こしていますよね。
もちろん、商標として登録されても、それをもとにいわゆる『言葉狩り』のようなことは出来ないはずなんで、この手の騒動はぼくらの過剰反応である場合がほとんどだろうと思うわけですが。

たとえば、商標をかさに、法的には正しいんだけど人としてどうよ?という行動を取る企業に対して、あるいは、商標が取られていない事につけこんで、法的には正しいんだけど人としてどうよ?という行動を取る企業に対して。

ぼくらがクレームという形でダメ出しをすることで、法的な正当性に拠らない『人としての暗黙の了解』で成り立つ秩序を維持するシステムは、このネット時代、けっこう有効なのではないでしょうか。

つまり、いくら法的に正しくても人としてどうよ?という行為を取った企業は、バッシングされて評判を落として、結果としてかなりのマイナスを背負うことになるとしたら。
そのリスクがあるだけでも、企業はかなり権利の行使に慎重になるんじゃないでしょうか。

『法的に正しい』のと『世間的に正しい』のとは、必ずしも一致しないわけですが、これまでは法的に正しければ、とりあえずごり押しでどうにかなった時代でした。
でも、これからはそうでもないと思うんですよね。
情報が共有化される時代には、『世間的に正しい』ことが、けっこうな力を持つと思うのです。

ただ、世間は気まぐれで気分屋ですから、自然に任せたのでは上手く機能しないでしょうけど。
なにかしら上手く機能させる仕組みは必要でしょう。
たとえば、被害を訴える場とそれを支持する場としての、サイトを作るとか。

そんなこんなで。
ライブドア、「ホリエモン」商標申請 他社出願に危機感(asahi.com)
これはライブドアに取らせてあげていいんじゃないでしょうか。

「ホリエモンを使ったTシャツなどを発売したい」って・・・誰が着るんだろう?
ダサいって。
[PR]
by kude104 | 2005-06-03 20:22 | PC&ネット