世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

テレビCMの価値の低下で、テレビは・・・

HDDレコーダーによるCMスキップで“損失”540億円(ITmediaニュース)

さあ、いよいよテレビの大変換期が始まろうとしていますよ。
テレビCMの価値は今後下がることはあっても上がることはない。
当然、スポンサーからの広告料で番組を作るという現在の仕組みは、どんどん先細りになって行くでしょう。

これでテレビ関係者の給料も下がらざるを得ないだろうと思うと、ザマーミロなんて気持ちにもなりますが、それは単なるやっかみですね。
そんなことより、製作費の削減で番組がどんどんつまらなくなるのではと、それが心配です。

と言いつつ、この話の行く先はたぶんもう見えている。
テレビは概ね有料放送化するだろうってこと。
思えば、じきに始まる地上デジタル放送が、ねらったのかどうか知らないけど、絶妙のスルーパスになるんじゃないでしょうか。

地デジの受信チューナーを買わせてしまえば、そこから有料放送にランクアップさせるのは、そう難しい話ではないでしょう。
そういう下地を整えておいて、あとは徐々に良質の番組を有料放送のほうに重点的に投下していけば、視聴者はじわじわと有料放送に移行していくでしょう。

もちろん、「金払ってまで観ねーよ」という人もたくさん出るでしょうけど。
ですから、あとは、そういう人たちを無料放送でつなぎとめて広告料を集めるのと、金払ってでも観たいという人を集めるのと、どちらが儲かるかという話になる。
いずれにしても、テレビ局側の儲けは(何もしなければ)減っていくだろうと思いますね。

あと、CMについていえば。
前々から疑問に思っているのは、どうして電車の中にモニター付けて、そこにCM流さないんだろうってこと。

電車の中って、基本的に暇じゃない。
ただ、ずーっと立つか座っているだけだし。
なので、CM流れていたら、とりあえず暇つぶしに観ちゃうと思うんだけどなー。

主要都市の主要路線だけでも、毎日何百万何千万という人が利用しているわけでしょ?
しかも、この時間帯のこの路線にはこの客層が多い、みたいな傾向もあるに違いない。
だったら、朝の通勤時にはサラリーマン・OL向けのCM、日曜の行楽地への電車にはファミリー向けのCM、みたいにやれるじゃないですか。

上手くやれば、けっこうな広告料が稼げると思うんですけど。
それで運賃下げてくれりゃ、ぼくらとしてもバンバンザイなのに。
[PR]
by kude104 | 2005-05-31 21:17 | テレビ