世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

オムライスが好きだ!

昔からオムライスが大好きなんですが、昨日作ったオムライスはパーフェクト!
今までで一番美味しくできた。

たとえるなら、「あと、塩ひとつまみで完璧!」という、完璧の一歩手前の味付け。
これこそが、『完璧』。

人間も欠点があるほうが味わいが出ると言いますように、欠けたるところがないというのは、逆にあまり印象に残らない。
「あー、美味しかった」で終りです。

それに対して、「99まで完璧で、あとひとつ足りない」という場合、大満足な気持ちと、でもあとひとつ何かが足りないという渇望感とが、気持ちの中で攻めぎあって感情の揺れ幅が大きくなります。
つまり、感動する。

いやはや、我ながら自画自賛になるけど、めっちゃ美味しかった。
ぜひまたもう一度食べたい!

・・・と思うんですが、なにしろ味付けはいつもテキトーなので、毎回びみょうに味が違っちゃうんですよね。
昨日は、まさに偶然が産み出した奇跡の味。
料理の中に見る、一期一会です。

いつかまたあの味に出会えるといいなー。


ちなみに、オムライス好きとして世の中にひとつ言いたいんですが、オムライスといえばケチャップでしょ。
なにあのデミグラスソースとかクリームソースとか。
外食でたまにオムライスが食べたいなーと思うことがあるんですが、ケチャップオムライスがメニューにない店が多くてガッカリだ。

オムライスといえば、誰が何と言おうとケチャップ。
チキンライスを卵でくるんで、ケチャップかけて召し上がれでしょ。
それをなんか「安っぽい」と思っているのか知らないけど、へんに創作を施さないで頂きたい。

安っぽい家庭の味のオムライスが、キング・オブ・オムライスです。
[PR]
by kude104 | 2005-05-17 19:27