世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

片目を売ってセブンイレブン?

死に物狂いの母親、「片目を売ります」(Exciteニュース:ロイター)

少々昔のニュースですけど。
「でも、仕事を見つけることができませんでした……それで眼球を1つ売る決心をしたんです。娘がミルクと食べ物がなくて餓死しようというのに、両目があってもなんだというのです」
なんてことを言われたら、こっちはただただ圧倒されるばかりです。

こういう話にコメントするのって、難しいよね。
基本的には「かわいそう」って気持ちになるんだけど、でも、しょせんは他人事だし。
本当に可哀想と思うなら、しのごの言わずに金を送れって話ですから。

「世界には可哀想な人がいるんだなぁ。
 ぼくは恵まれている。頑張らなきゃ」
って思うのも、自分が恵まれていることに優越感を感じている──とは言わないまでも、ある種の「下見て暮らせ」的な心の動きを感じずにはいられない。

そんなふうに考えてしまうと、同情している自分が偽善的に思えて、躊躇われます。

とはいえ、「それがどうした、俺にはカンケーないね」とうそぶくのも、それはそれで偽悪的で躊躇われる。
結局のところ、沈黙する他ないよなぁと思う次第です。

ですからこのネタ、いままで取り上げずにいたんですが。
今日は他にこれといってネタがないし、やっぱりどうしても一言コメントしておきたかった。

記事の下に付いている広告。
これ、ページの内容に応じた広告が自動的に表示されるシステムらしい。
曰く、ユーザーの興味に合致したものを表示するため、広告として高い効果が得られるだけでなく、ユーザーにとっても有益な情報の提供を行なうことができるという。

で、ぼくがこの記事を読んだときに表示されていた広告が

セブンイレブン経営者募集
独立・開業をお考えの方へ、開業資金400万円で始められます

いやあ、なかなかシャレがきつい。
おそらく、「(眼球売って)露天商かおもちゃ売りの商売を始めるのに必要な資金を手に入れたい」ってところに反応して出てきた広告だろうけど。

・・・沈黙する他ないよなぁ。
[PR]
by kude104 | 2005-05-03 21:55