世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

電車の自動運転システムって難しいの?

遅れ回復の120キロ走行、運転士の常識 JR宝塚線(asahi.com)

JR福知山線脱線事故。
どうやら世論の方向性として、JR西日本の「金儲け第一主義」に責を問う声が強まっている模様。
過密ダイヤの徹底方針と、安全対策の後回しなど。

これだけの事故を起こしてしまった以上、会社としてその責を負うのは当然のことだし、事実、指摘されている要因が事故に繋がったという見方は否定できないわけで。
世論の(というか、メディアの)非難するところは正しいでしょう。
運転手個人に非難の矛先が向かわなくてよかったねという気持ちもあるし。

ただまぁ個人的には、「運行スケジュールに問題があると、前々から思っていた」とか、「安全面に問題があると、前々から思っていた」とか、さも、この危険性を以前から危惧していた者のひとりですって顔をしてメディアに出てくるやつらは好かん。
とくにJR西日本の社員とか、下請けとか。

おめーらは、問題だと思っていながら給料の前に沈黙したくせに、機が変わった途端に自分の意見を主張するのかと。
沈黙するところまではサラリーマンだからしょうがないとして、今、まるで鬼の首を獲ったかのような顔でJR西日本を非難する彼らを、ぼくは好かん。

それはさておき。
たぶん多くの人が思っているだろうけど、電車に自動運転システムを導入するのって、難しいのかなぁ。

仮に過密スケジュールだったとしても、スケジュールどおりに運行すれば“安全”なわけです。
問題は、過密スケジュールをスケジュールどおりに運行しようと思ったら、運転手にかなりの技術と経験が必要で、一般的にそんな優良運転手を必要数揃えるのは難しいところにある。
でも、自動運転システムがあれば、それが一気に解決します。

数ある乗り物の中で、電車が一番自動運転化しやすそうなんですけどね。
基本的に、決められたレールの上を決められた速度で走って、決められたタイミングでブレーキかければいいんですから。
それくらい、いまのテクノロジーで出来ないはずはないと思うんだけどなぁ。

たしか、「ゆりかもめ」とか一部では導入されていますよね、自動運転システム。
良く分かりませんが、あれの汎用型っていうか、普及型みたいなやつ?
コースデータの設定を変えれば、いずれの線でも使えるようなシステムって出来ないのかなぁ。

なにも無人運転にする必要はない。
いくら決められた通りにと言っても、毎回多少の誤差や、ときには“不測の事態”もあるでしょう。
まったくの無人にすると乗客もいまいち不安ですし。
ですから、それらの対処に運転手は必要です。

でも、そういった修正も、コースや制限速度などの基本データがきちんとインプットされていれば、「出発が何分遅れた」といったデータを与えれば、安全な範囲内での運転の修正は自動的に計算できるでしょう。
逆に言えば、運転手の仕事は、そういった修正作業と、あとは自動運転システムにトラブルがないかどうかのチェック作業くらいになる。

たしかに、開発と導入にはかなりの初期投資が必要になるでしょうが、これによって安全性と正確なダイヤ運行という大きなメリットが得られます。
また、運転手に求められるスキルも下がりますんで、育成費・人件費がカットできる。
そういうことを考えると、じゅうぶん投資に値すると思いますけどね。

・・・まぁ、もし自動運転システムが導入されたなら、運転手さんにとっちゃあリストラ、給料カットなどなど、面白くないでしょうけど。
まさか、「安全性より、職員の雇用確保を」とは言えませんし。
しょーがないですね。

というわけで、ぜひ自動運転システムを!・・・と思いつつも、やっぱり実現は難しいのかなぁ。
[PR]
by kude104 | 2005-05-02 21:13