世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

TUTAYA ピンチ?

ドラマ配信に暫定ルール 権利者に売り上げの10%(YOMIURI ON LINE)

ぼく個人としては、今のところ、ネット配信でテレビ番組を見たいとは思わない。
ビジネスとしても、衛星放送やケーブルテレビなどの有料放送がいまひとつ伸び切れないところを見ても、それほど儲かる話とも思えない。

・・・と思う一方で、実はけっこう期待してもいます。

テレビ番組や映画といった映像コンテンツが軒並みネット配信可能になったら、レンタルビデオ屋がネット上オンリーで成り立ちますよね。
こうなったら、かなり面白いことになるんじゃないでしょうか。

もうわざわざビデオ屋まで行って借りる必要はないし、返却する必要もなくなります。
「スペースの都合上、人気のない作品は淘汰される」なんてこともなくなるし、もちろん、貸し出し中で借りられないなんてこともない。
こんなネットビデオレンタル屋があれば、ぼくは喜んで利用する。

映像コンテンツのネット配信を成功させようと思ったときに、一番すんなり受け入れさせる方便は「レンタルビデオ」じゃないかと思うんです。
「テレビドラマをネット配信します。お代はペイ・パー・ビューで頂きます」とか言われても、「カネ払ってまで観たかねーよ」って思いますけど、「レンタルビデオです。映像はダウンロード配信なんで、わざわざお店に行く手間が省けて便利です」って言われると、「そりゃあイイ!」って思いません?

なので、いま活動しているネット配信業者のコンテンツが増えますっていう持って行き方じゃなくて、TUTAYAなんかがドーンと『ネットビデオレンタル』という概念を打ち建てると面白いんだけど・・・。

ただ、これをやってしまうと、既存のビデオ屋はおそらく大打撃を受けるに違いない。
TUTAYAってフランチャイズで儲けているだろうから、傘下のビデオ屋を潰すようなビジネスをやるとは思えない。
だから、たぶんTUTAYAはやらないでしょう。
『レンタルビデオ』というイメージを植えつけるのに、TUTAYAって看板は強力なんだけどなぁ。
とはいえ、他所が手がけて成功してしまうと、TUTAYAとしても大ピンチだろうし。

いやいや、そんなにすぐにどうこうなるとは思いませんけど。
でも、TUTAYAに限らず、レンタルビデオ屋さんは正直ドキドキなんじゃないかなー。
[PR]
by kude104 | 2005-04-21 19:21 | PC&ネット