世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

反日デモは火薬庫の傍での火遊び

中国、謝罪拒否の構え 「弱腰」の印象避ける(Yahoo!ニュース:共同通信)

中国での反日デモが大々的にニュースを賑わせていますが、個人的には「それほど騒ぐことか?」という気持ちで見ています。
もちろん関係者の方々はそうも言っていられないでしょうけど、ぼくらのような一般人はあまり熱くならずに、話半分で眺めているくらいでちょうどいいのではないかと。

「反日デモ」を、中国政府のある種の「武器」のように捉える向きもあるけど、実は違うのではないかとぼくは思っています。
武器は武器でも、かなり「諸刃の剣」なのではないでしょうか。

というのも、仮にデモがコントロールを失って暴走すれば、困るのは中国政府だからです。
それもきっと、「困る」どころでは済まない。
暴走したデモを放置すれば、反政府的な動きを助長しかねません。
かといって武力で鎮圧して多数の死傷者を出せば、国際的な信用を大きく失います。
とはいえ、いまさら「反日」を否定することも中国政府にしてみれば難しい。

言ってみれば、「反日デモ」は火薬庫の傍での火遊びなんじゃないかと思えるわけです。
万一のときに吹っ飛ぶのは日本じゃない、中国政府でしょう。
ですから、激しく燃えれば燃えるほど危険が及ぶのは他ならぬ中国政府なのだから、ぼくらはのほほ~んとして見ていればいいんじゃないかなぁ。

逆に言えばというか、その気になればと言うか。
日本はどんどん燃料を投下して、火の勢いを強めてやるっていう手も「あり」かもしれませんよ?
議員みんなで靖国参拝とか。
いや、冗談ですよもちろん。

でも、純粋にシミュレーションとして考えたときにですね、北京オリンピックが近づき、世界の目が中国に注がれるタイミングを狙って大規模な反日デモを発生させたら、はたして中国政府はどういう対応をとるのだろうというのは、興味ありますね。
純粋に、シミュレーションとして。

まぁ、そもそも中国での数万人って、どれくらいすごい数字なのかあまりピンと来ない。
3万人規模の農民暴動=2人死亡か-中国浙江省(Yahoo!ニュース:時事通信)

環境汚染に抗議する農民約3万人による暴動って、イメージできます?
[PR]
by kude104 | 2005-04-12 21:20 | 時事・社会