世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

信教の自由を勘違いしてるんじゃないですか?

これまた香ばしいネタをありがとう。
宗教上理由で君が代拒否 欠席扱い撤回を 石狩管内の高校生(北海道新聞)

憲法解釈とか難しいことはよく分かりませんけど、信教によって不利益を被らないことを保証するといったことは、つまりは、「お前は○○教の信者だから欠席扱いだ」といった扱いをしてはならんということですよね。
今回のケースは、単に式を欠席したから欠席扱いなのであって、欠席した理由が信仰だろうが病気だろうか寝坊だろうが関係のない話ですよね。

信仰上、卒業式に出席できないと聞けば、まぁそれは大変ですね可哀想にと思いますけど、だから俺を優遇しろとか言われたって知りません。
社会生活を送るのにしんどい宗教を信仰してしまったというだけの話でしょう。
そこんとこ、勘違いしてるんじゃないですか?

こういうのは、信仰しているほうが自分で社会と折り合って行くしかない問題です。
信仰の自由と権利はアナタにあるんだから、貫いて不利益を被るも良し、上手く折り合いをつけるも良し、どうぞご自由に。
我々はその姿を心から応援するものです。

まー、ぶっちゃけると、「君が代の歌詞が教義で禁じている偶像崇拝に当たる。自分で歌わなくても、聴けば音楽が耳に残ってしまう」という言い分が個人的に気に食わないんですよねー。
「日の丸、君が代」問題を信教の自由と権利を持ち出してつっつこうという小賢しさがキライ。

そもそも、崇拝って気持ちを乗せるから崇拝になるんじゃないかと思うんですけど、「君が代」を聴くだけで思わず天皇を崇拝してしまうキミの信仰心って大丈夫かい?

ま、この程度の主張で揺れる大人がダメなんだろうけどさ。
[PR]
by kude104 | 2005-04-11 18:01 | 時事・社会