世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「オバサンとオヤジ」をテーマに座談会って、くだらねー

特集WORLD:女だけの話題 7人の女性記者座談会/上(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
特集WORLD:女だけの話題 7人の女性記者座談会/下(MSN-Mainichi INTERACTIVE)

こんなものに反応するのも「釣られた」みたいで癪だけど、くだらねー。
平均年齢39.1歳の女性7人集めて「オバサンとオヤジ」をテーマに座談会って、くだらねー。

女ばかりで集まって「これだから男は、オヤジは」って不満言い合い共感し合う姿は、まるで思春期のガキが集まって「これだから大人は、教師は」って不満言い合っているようで、しょーもないったらありゃしない。

だいたいまぁ、方や「オバサン」で方や「オヤジ」という単語選択の時点で、座談会の方向性が決まっているようなもんですけど。
面白いのは、「オバサン」についてのトークが年齢的な衰えに関する話で、「オヤジ」についてのトークがオヤジという生き物についてのダメ出しな点。
あからさまにスタンスが違う。

しかも、「オバサン」についてのトークが概ね「美容とトキメキ」なのがいかにも女性らしい・・・って言っちゃあ、ぼくもこの座談会と似たり寄ったりになってしまいますが。

とにかく、自分が体験した(あるいはイメージする)「嫌な男性の言動」を「オヤジの言動」と抽象化・一般化して語るさまに苦笑してしまいます。
なにか普遍的なテーマについて語っているように見せて、実は個人的な愚痴しか言っていない。

まぁ、人間は多かれ少なかれ個人的な視点でしか物事を語れないですし、かといって「総務の田中さんがイヤ」「上司の鈴木さんはキモイ」とか言われても、それこそ「Webでやるなよ」って話になりますから、「オヤジ」と一般化して愚痴るのは悪かないんですけど。

やっぱりほら、ぼくも男性の端くれですから。
こんなふうに一方的に言われると、「女だって、たいがいだぞ?」と言い返したくもなるわけです。
曲がりなりにも「オバサンとオヤジ」と男女並べたテーマ設定しているんですから、もうちょっと「オヤジもダメだけど、オバサンもダメねー」みたいなバランス感覚を求めたくなるじゃない。

そもそも、「嫌な言動」ってたいてい男女関係なく当て嵌まるでしょ?
だったら、ことさら「オヤジ」ってカテゴライズしなくたっていいじゃないですか。

ちなみに、ぼくが個人的に「女性のここがイヤだ」ってのをひとつ挙げるとするなら、化粧のクサイ女性はほんと勘弁して下さい。
男性に向かって、よく汗臭いだのオヤジ臭だの言いますけどね、それはもう生理現象なんでしょうがないじゃないですか。
でもね、女性のクサイ化粧は人為的ですからね、どっちが悪意的かって話です。
そーゆー化粧のクサイ女性って、オバサンに多いんだよなぁ。
[PR]
by kude104 | 2005-04-10 18:52