世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

mixiが支持される理由とは?

「mixi」が50万人突破 検索強化へgooを導入(ITmediaニュース)

ぼくとしては正直「まさか、これほど伸びるとはなぁ」といった感じではありますが、現にこれだけ支持を集めているからには、それなりの理由があるわけで。
そのへん、ちょっと考えてみました。

mixiが支持される一番のところは、「相手が見える」ことなのかなぁと思います。

インターネットの大きな特徴として、無差別匿名でコミュニケーションできるというのがあります。
これって、アクセスするほうからすれば非常に便利ですが、逆にアクセスされるほうからすれば結構なストレスになります。

ブログなりサイトなり拠点を背負った(明示した)瞬間に、そのひとはネット上の「無差別匿名」な存在ではなくなります。
匿名な人間とそうでない人間がケンカをすれば、どっちが不利かなんてことは火を見るよりも明らかです。
匿名な人間は、いざとなれば荒すだけ荒して逃げることができるんですから。

その点mixiは、アクセスするほうもmixi内に拠点を持つので、ケンカになったときのリスクがわりとイーブンなんじゃないでしょうか。
紹介制なんで、「逃げる」と簡単にはmixi内に復帰できないこともあって、そう軽軽にケンカはできない。

参加者がみんな「誰かの紹介(承認)を受けているから安心」というよりは、参加者がみんなmixi内では「名前」を持つから安心、というのがmixiの安心感の正体かなぁと考えます。

なんだかんだいって、人間ってやっぱりそれなりの範囲のコミュニティで十分なのかも知れない。
駅前で演説をぶつより、ファミレスで友達とウダウダしゃべっているほうが楽しいって事なのかも知れないなぁ。

だとすれば、もう一歩踏み込んだサービスがこの先出てくるんじゃないだろうか。
mixiのようなSNSとブログの融合というか・・・ま、このへんの妄想はまた別の機会にでも。
[PR]
by kude104 | 2005-04-09 22:27 | PC&ネット